Gibson レスポールカスタム ネック折れ補修 その1

レスポールカスタム、ネック折れ修理品の再補修。
かなり酷い状態です。グルーが入り込んで、突き板との隙間も埋まりません。
オーナー様はこの状態でお譲り頂いたそうです。
おそらく、しっかりと接着出来ずに何度もグルーを入れ続けた結果でしょうか。
折れたままの状態でも適切に接着をすると補強なしでも十分に使用出来る場合も多いです。
それでなければ、スカーフジョイント等も存在しませんよね。

12072774_767838626659906_3483097720365509162_n 11216832_767838636659905_1604743080768676646_n

複雑に折れ、グルーも瞬間接着剤の様なものから、木工用ボンドの様なものまで見られました。
中抜きして、別のマホガニーを入れてしまうのが強度的にも安心ですので、ブロックを切り出しました。
12079677_768263053284130_3297043135286913596_n 12141606_768262733284162_2219217906107084244_n 12079631_768262753284160_1959496677209841152_n

この後、接着して、形を整えて・・・。

\¤\᡼\¸ 8←こちらもクリックお願いします!

Yuary Guitarsでは、ギター製作・ギターリペアを承っております!
Facebookページでは、リアルタイムで作業状況の更新、お得な情報を公開しております。
是非「いいね!」お願い致します♪
www.facebook.com/YuaryGuitars.okhotsk
北海道ギター製作・ギターリペアショップ
Yuary Guitars

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA