ダイエット日記16 ヘビー級にジョギングは・・・。ウォーミングアップ、クールダウンはしましょうね。

今朝も走ってきました。
本日は、いつものスロージョギング後に、500m程のウォーキングをプラスしました。

スローとはいえ、ジョギングは体に大きな負担をかけている様です。
膝には体重の3倍以上の力がかかっていると言われていますね。
仮に50キロの人でしたら、150キロ。
私は・・・。想像を絶する凄い力が。
筋肉が悲鳴をあげ、パンパンになったり、筋肉痛になったり、疲労したり・・・。
そこで、ジョギング後はクールダウンというのが必要との事です。

具体的には、ジョギング後には数百メートル以上のウォーキングをします。
徐々に心拍数を下げて筋肉中の血液量を減らし、各臓器に血液の流れを移行させることで、
運動による体の興奮を鎮め、疲労回復を早めるために行うものの様です。
帰宅後(終了後)の、ストレッチ、マッサージは更に効果的の様ですね。
朝のジョギング後の1分間ストレッチは、
その他の時間に突然始めるストレッチ15分以上の効果があると何かで読みました。

翌日に疲れを残さない為にも、体を壊さない為にも、明日も気持ち良く走る為にも、
是非、ジョギング前後のウォーミングアップ、クールダウンは行いましょう。

私のウォーミングアップは、アキレス腱伸ばし程度・・・。
ほとんどせずにマイナス20℃へ飛び出します(汗
ラジオ体操とかしてから行くと良いかも知れませんね。

膝痛というか、違和感も2日前の夜には感じましたが、今日もすこぶる好調です。
私の様なヘビー級は、ジョギングを始める前にウォーキングで体重を落とさなければ、
膝を壊す場合も多々有る様です。
個人の骨格や筋力によって随分と差があると思いますので、一概にはいえません。
今のところ、不具合は出ていませんので、この調子で続けたいと思いますが、
体を壊してからでは遅いので、痛みや違和感が続いたりする場合には、
ひとまずはウォーキングダイエットに切り替えようかと思っています。
しかし、ジョギングの目標、走る楽しみを知ってしまったので、
このまま走り続けられる様願っていますが、
こればっかりは続けてみなければ分からない部分でもありますね。

しっかり、ストレッチ、ウォーミングアップ、クールダウンをする事にします。

そうそう・・・、
昨日は、ジョガーというかランナーの先輩(100キロマラソンエントリーしたとか!)から、
寒いところを急に走り出すと肺を痛めるとのアドバイスを頂きました。
ありがとうございます。
本日は、走り始めから1キロを過ぎるあたりまでネックウォーマーで口鼻を覆って呼吸していました。
随分と、肺、気管支が楽に感じました。
暫く続く、氷点下時には同じ様に走りたいと思います。

本日、体重計に乗ったところ、一日で1キロ減っていました。(パチパチw)
開始時からエクセルに入力している体重グラフを見てみましょう。
横線1本1キロ間隔ですので、12月28日から、本日までで約6キロ減です。
何度も書きますが、メタボリックシンドローマーはこの位は簡単に落ちるのです。
実際には左端には体重の数字が出ているのですが、まだ公表する時期ではないのでw
途中、停滞期かと思ったことも有りましたが、グラフを見る限りは順調に落ちていますね。
正月はやはり、少々食っているようですw
その後の上昇日は、子供の誕生会です。
数字はしっかりと嘘をつきません(汗
スクリーンショット 2015-10-26 9.21.18
記録をつけて続けると言うのは楽しいかも(〃^∇^)o_彡☆

目標は15本下の線に点をつける事です!
それで、ようやく標準体型かな(汗

その日が来たら、ダイエット開始日の秘蔵前身タイツ写真を公開したいと思います。

びふぉー、あふたー、ってw

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA