禁煙しましょう!北見で禁煙外来。しかし、自己分析での成功率は10%未満・・・。

先日、北見市、某病院で、禁煙外来を受診してきました。
しかし、急遽思い立っただけで、本当に何となく行っただけなんです。
こんな甘い考えで、禁煙は成功するとは思えませんね(;´Д`)

しかし、30を過ぎた頃、2年間の禁煙に成功していた時期もあるので、
「やめようと思えば、いつでもやめられる!」と思ってはいるのですが、
そんな奴が、一番やめられないとか(T-T)

・・・待つ事、1時間(辛ーい)。
看護師さんにより、カウンセリングが開始です。
この時点で、タバコ中毒患者としての扱いを感じましたが、事実ですので(;´Д`)
生活習慣の聞き取り、本数、いつ吸うか?等の内容です。
そして、アンケートや、決意表明の用紙の記載を求められます。
そこで、私は、自己分析での「成功の可能性・」という欄があり、
正直に、10%と書きました。
これには、看護師さんも苦笑い。大抵は100%と書くのでしょう・・・。

次は、血中の一酸化炭素の測定をします。
血中というので、採血と思いブルーになってました。ブルースが好きなだけに(汗
ただ、息を吹き付けるという、簡単な検査です。
機械は下画像の物です。(ネットから借用)
img_0-1

数値は、ノンスモーカー(非禁煙者):3~5、
ちょっと吸う(一日10本程度)ライトスモーカー:8~14、
そこそこ吸う(一日20本程度)ミドルスモーカー:15~24、
沢山吸うヘビースモーカー:25~
と分類される様です。
単位はppmで、誰もが頭に浮かぶ、Planet Powerful Manの略ではないと思います。

1日20本程度の私はぴったりミドル内の数値でした。
偶然にもこの数値は、大体一日の本数と同じ数が出る様です。

次は、お医者さんとのお話です。
主に、薬についての話がメインです。
チャンピックスという錠剤のもので、ニコチンは含まれていないとの事。
お腹が張ったり、吐き気がしたり、変な夢を見るという症状が有る様です。
このくらいなら、まあOKでしょう。
夢なんて、どうせ変ですし。

この薬は、一週目はタバコを吸いながらの準備期間だそうです。
随分と、優しい・・・(〃^∇^)o_彡☆
初日から、吐き気にやられる人も居る様です。
また、3日目あたりからタバコがまずくなり、
一週目の準備期間で辞めれる方もそこそこ居る様です。
2週目から、やめるという意思で取り組むという、
この緩さには好感が持てます。
一応、3ヶ月でフィニッシュの様で、
辞めても3ヶ月間の服用を続ける事で、完全に断ち切る可能性が上がるとの事でした。

画像は新品時の物ですが、今日で4日目、普通にタバコが美味い!
吐き気も無く、快眠!!
しかし、気になる本数は!!

変わり無し(T-T)
イメージ 2
イメージ 3

明日は、タバコがまずくなります様に・・・。

まずは、意識改革をしなければ、禁煙なんて無理っす(笑

\¤\᡼\¸ 8←こちらもクリックお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA