Gibson ES−150 チャーリークリスチャン? 新たな問題が!!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村←こちらもクリックお願い致します



こちらの修理も長引いております。もう少々お待ち下さいませm(_ _)m

さて、さて、前回はボディの貼り合わせ、バインディング巻まででした。

バインディングもしっかりとついたので、押さえのテープを剥がします。
右上の画像の通り、『貼りました感』が満載のままでは折角ここまでの状態にリペアしても気持ち良さ半限ですよね。
ES−150
そして、バインディングを周りとの調和を考え削ってると、『パコパコ』言います。
???????うん???????

トップの剥がれですね。
右下画像がクランプ時の写真です。

どこかが剥がれた状態にあると、他にも無理がかかるのは想像に難しくは有りません。
どうやら、トップにも影響を及ぼしていた様ですね。
ここはオーナー様も気付いていない(?)部分だったかも知れませんが、治さない事には今後の使用にも影響が出ますし、『おまかせで』と言ってくださったので、すぐに貼り合わせました。

このクランプを外して、塗装をもう一度見直して、弦を張って完了となりますので、遅くても来週中にはご連絡差し上げられるかと思います。

試奏をさせていただくのも非常に楽しみです。
今しばらくお待ち下さいませ。

そうそう、、、、
つぐない2が完成しました。とりあえず、動画をご覧ください!!
詳細は後日書かせていただきたく思います。

雪も今は止んでるので、一回除雪でもしようかと思います。
除雪車が来ないですねー・・・。

それにしても重たい雪です。足腰には十分ご注意くださいね!!
市内の小道はスタックも多いそうです。
事故にも十分ご注意ください。

それにして、花より雪にお金はかけられないものかと・・・。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村←こちらもクリックお願い致します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA