EVH&イングヴェイモデル ネックリシェイプ完了です!!

先日からお伝えさせていただいております、Fender USA イングヴェイモデル
&エディヴァンヘイレンモデルのネックリシェイプが完了致しました。

ネックグリップというのは、非常に繊細なものだと感じました。
おそらく完全に同じシェイプのネックが有ったとしても、ボディバランスや重量等でも違う様に感じるのでは無いでしょうか?
今回は元のギターからテンプレートを数枚作ってそれに合わせて切削を進めました。
『良い感じ!』と思い数時間後に再度握ると、『何か違うな?』と感じる事も有りました。
他のネックもよく観察し、計測もしたのですが、全く同じ幅、厚みでも、重いネックは太く感じました。これには極個人的な感覚の様な気がしますので、他の方はまた違った感想になるのかも知れません。

この類のものは握った際の第一印象がかなりの決め手です。
削り続けるよりも、時間を置き、他の事をして気分がリフレッシュした状態で再度取り組むという繰り返しが良い結果を招く様に思います。

僕がOKと思えた時点で、オーナー様に確認をしていただき、塗装に入らせていただきました。

IMG_4961
僅かの切削ですが、手の感覚というのは凄いものでミクロンの判断が可能です。

色合わせをして、クリアを吹いて、磨きます。
IMG_4966IMG_4991
IMG_5068

無事、完了となりました!!

オススメのベスト盤を1枚ずつ。

聴いた事の無い方、持ってない方はこちらからですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA