スルーネックベース製作後記10 ネックシェイプ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

年末っぽい雰囲気になってきてますか?
僕はギターの製作を開始していて、面白くなってきちゃって、年末年始の帰省等が若干億劫になっていなくもない状況です。

さてさて、スルーネックベースの製作後記です。

前回は、キャビティ加工、スルーネック部分への指板の貼り付けまでお伝えさせていただきました。

なかなか、ギター・ベースらしい形になりませんが、貼り合わせ前にやっておきたい工程を飛ばすと大変遠回りになってしまうので、よく考えなければなりません。

指板が接着された頃合いを見てクランプを外し、ガンガン削っていきます。
このカーブした自作のカンナが最高に使いやすいです。
11129261_821921877889375_9093280033523264887_n

塗装前の下地まではいきませんが、ある程度の状態にまでは削ってしまいます。
19319_821921901222706_6472968467477354348_n
スケール、ネック幅、シェイプはプレベ風。そこは僕の好みので。
フレットはオリジナリティ溢れる25フレットです(笑

ヘッド裏も仕上げちゃいましょう。せっかく耳をつけたので、幅広のラージヘッドで。
11084275_822683781146518_3396768502122453958_n
ボリュートはヘッド側にトラスロッドの調整ザグリがある場合には補強の意味合いからも有ったほうが良いですね。
大分、形になってきましたね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA