L710、L700系 ミラジーノ レーシングストライプ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

さてさて、昨日ご紹介させていただきました、新車の中古車のミラジーノですが、実は納車後早々こんな感じでレーシングストライプを貼りました。黒のストライプと迷いましたが、黒はど定番っぽく、パールの車体とはいえ、配色的にパトカーっぽくもあるのでシルバーにしました。完全におもちゃっすね。しかし、気軽に手軽に遊べてしまうのも破格の軽自動車であるからこそ。

ネット通販等ではカットされた専用のレーシングストライプのシートが売られていますが、僕はカッティングシートで施工しました。屋外用の耐候5年で出来ればカーラッピングで使う様な薄手で熱をかけることで伸縮するものが良いでしょうかね。
僕はこちらの屋外マーキング用のシートをチョイスしました。

僕の個人的な意見としては、極々一般的なカッティングシートですと厚さによる段差も気になりますし、曲面への貼り付けが難しくなると思います。

それと、今回の驚きがあります!!
そして、今後のオススメでもあります!!

氷点下でのカッティングシート張りは非常に楽チン!!
はじめは『この寒い中ではうまく伸びなそうだし、ホットガンの熱もすぐに冷えちゃうから、ダメかな?』と思いながら始めました。

位置決めを間違っても伸びる事なく簡単に剥がれますし、シートがグシャグシャになる事も有りません。ある程度空気が入らない様に、そんなに神経質にならずに貼った後に、ホッドガンをあてるとアララ、良い感じに密着します。北国限定の施工となりそうですが(笑
IMG_5163
マスキングテープでの位置決めは必須ですね。

後ろも同じ様に。
マスキングで位置決めして、太いのを貼って、太いのに合わせてスペーシングの為のマスキングを貼って、それに合わせて細いのを貼りました。
IMG_5164

サイドとルーフはまた今度。

おもちゃ!!最高!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA