子供と一緒に40歳から始めるドラム!! 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

先日、エレドラ購入の関連で防振ステージを製作したお話を書かせていただきました。
僕の仕事場の直上の息子の部屋への設置ですので、一般住宅の床程度はやっぱりドカドカ聞こえます。
しかし、ちょっと配置を変え、チューブの空気量を調整した結果、更にそうとう軽減されました。居間で何か音の出る事をしていたりすると、2階で叩いてるのに気づかない事すらありましたよ〜。

ただ、スピーカーを設置したので、どうしてもヘッドフォンではなく、そちらから出力したい様で日中(今冬休みなので)は結構な音量で響かせています(笑

人間、特技と言える物を一つでも多く持っていた方が良い。そう思いませんか?
要らない特技といえばそこまでですが、人生を楽しむためには必要でしょう?
そんなつもりで購入に至った訳です。

ところが、僕もはまった。。。

全くと言って良いほど叩いた事のないドラムを子供に教えるために練習するじゃないですか?

すると、、、楽しい!!
適当に叩いても全然面白くないんですが、少しずつ(偽物なんですがw)耳コピして習得していくのが本当に楽しいです。

飽きる事がない限りは練習してみようと思います。

不安定極まりなく、このBPMにもしっかりついて行けずですが、子供達との最初の課題曲を頑張ってやってみています。ちょっと初めての曲にしてはハードルが激高ですが、これを選ばれたのだから仕方がありません。ワンオク(Tomoya)ってドラム上手いし、難しいですよね。とりあえず『格好良い!これ叩きたい!!好き!!!』ってのを大事にしていこうと思います。ここで楽しさを覚えて、基本はこの後からでも良いかと思っています。とりあえず、『楽しい!!』と思わない事には長続きしませんし、楽しくない音楽なんてクソ!!スパルタ音楽教室には賛否両論ある様ですが、僕のスタンス的には楽しんでなんぼ。趣味の枠で結構。

YouTubeに乗せると、コメントやブーマークが怖いので(以外に繊細なんですw)練習風景をインスタにアップしました。
そうそう、YouTubeなんですが、高校生とか頑張って名前出して顔だしてアップしてるのに、ハンドルネームの腰抜け野郎どもが要らんコメントしてますよね。友達居ないんだろうなぁ。別に良いけど。僕は下手でもアップする姿勢は応援したいです。頑張れ!!(俺も(汗))

40歳は三日間頑張ってもこれが精一杯。
子供は僕が三日で覚えた事を数時間で覚えます。

下手くそでもなんでも新しい事をやるって刺激があって楽しいですよね。

どんな楽も40歳からでも始められます。
50歳、60歳でもまだまだいけちゃいます!!

使ってるRolandのV−drumsの説明を書きたかったんですが、脱線しました。
ちなみに、僕のはV-rumsはディスコン。現行品はこの辺りからがオススメです。

詳しくは、次回書かせていただきます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA