指板のスキャロップド加工 Oh, My God !?

Oh, My God !
朝起きるとまたまた雪が積もっています。
道路は狭くて、本当に危険。
何が危険かというとですね、、、車がすれ違えないせいなのか、市道では対向車の来ない間に行ってしまおうと、爆走しちゃう方も結構いらっしゃるのです。
歩行者出てきたらアウトですよね。僕も気をつけます。
しかしまぁ、、、無闇に小道や駐車場で爆走する輩もいらっしゃいますが、あれは本当に嫌なものです。僕も気をつけよう。
Judas Priest!!
さてさて、、、先日お伝えさせていただきましたネックの続きです。

IMG_5357

元はこの状態です。これが進化していきます。

ポジションが接着されたので、スキャロップの深さをドレメルで彫ります。
これをやらなければ、各フレット(ポジション)毎に深さに悩む事になりますよね。
それよりも、ポジションマークが無くなりかねないので、その防止策ですね。ドットくらいなら後からでも入れれますが、大きなものは大変です。
IMG_5367

ポジションマークやらフレットやら気を使うところが多いのでコーヒーブレイクしながらってのも大いに関係してきますが、非常に時間のかかるジョブです。
IMG_5368

ヘッドを切り出して、ペグホールまで開け、ネックらしくなりました。
IMG_5376

ネックシェイプを整えて、次はボディかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA