PRSタイプ お手持ちのペグをロックペグに改造!!

愛しの愛機を改造しました。
というか、全くもって必要性は感じてなかったのですが、興味本位で試したというのが正解です。
これ、仕事としてやるとお客さんからするとちょっと割高感も有るので、どうしても手持ちのペグを改造したいとか、改造したいけど自分ではやりたく無いとかが有ればご相談ください。
仕事としてやるので有れば、一旦ペグを全部外したりと段取りも変わってきますので・・・。

今回はあくまでも自分のギターなので、養生も分解もせずにそのまま行っちゃいます。

オススメはしませんが、やりたい方は自己責任でどうぞ。

まずは、道具、工具を用意しましょう。
3mmネジ、2.5mmドリル、3mmタップ、電動ドリル、チャックハンドル。
その位でしょうか?
持ってる方は良いでしょうが、全て揃えるとペグ買えるかも(汗

さーて、まずはしっかりセンターにタップの下穴を開けます。
大概のペグは真鍮製かと思いますので、苦労は無いでしょう真鍮は粘りますので、ドリルを折らない様に注意が必要です。
IMG_5530

タップを揉みます。この時、タップハンドルよりもドリルチャックが楽チンなんですよ。
太いタップはハンドルを使いますが、細いものだとネジの切れてる感触がこっちの方がつかみやすいです。
IMG_5531
実は、先を削ったもので仕上げをしなければ最後までネジが入りませんので、写真の様に二本の用意が必要です。
IMG_5533

ほーら、ばっちり!!PRSっぽいロックペグに仕上がりました。
見た目的にも大げさにならないですし、使いやすいのでこれは良いと思います。
IMG_5532
いやいや、なかなか良いアイディアだと思いますが、こんな事しても一銭にもならないのです。
商売でやるなら1式5000円(+税)位になっちゃいそうなので、商売としても微妙。

けど、良い感じですよ。ほんと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA