40歳から始めるドラム 青春の曲BOOWY Bad Feeling 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
絵でも習字もペン字でもお茶でも陶芸でも楽器でも、大人になってからでも何かを始めるというのは楽しいものですよね。

先日も似た様な事を書かせていただきまして、ドラムに関してはゆる〜い感じですが、続いております。

歌の音域拡大化計画は、歌う事すらしていなく全然ダメっす。この実験も年内にはちゃんと取り組んでみます。発声練習なんかも考えながら。

さてさて、ドラムですが、娘との課題曲はワンオクのMighty Long Fallなんですが、、、速い、、、そして、、、音楽としてのフィーリングが若い、、、おっさんにはすんなり入ってこないんです。まして、ドラムも相当なテクニシャンなのでこりゃ異次元空間です。

僕は、ちょっと寄り道して青春の曲を叩いてみたいと思い、Bad Feelingに取り組みます。


ギターは体に染み込んでいますので、ドラムの音を拾っていると、『なるほど!!』ってな発見が多くあります。自分のギターと自分のドラムだと、まだ合わせては居ませんがグルーブ感出すのって割と容易なのかな?なんてドラムをコピーしながら思いました。そりゃね、自分のヘンテコリズム同士なんですからね。多分合うでしょう(笑)ただ、一曲通して叩けるほどの腕はまだありません。

サビは中学の時に先輩に教わった事が有るので、なんとなく体に染み込んでいますが、Aメロ(イントロも同じ)、Bメロは全く知らないんです。
何せ、家にドラムが来るまではドラムにはそれほど興味もなく、どう叩いてるのか?なんて考えた事もなかったなんちゃってバンドマンだったんですよね。


ギクシャク感満載のイントロ&Aメロ部分です。
さっき叩いた感じですと、バスドラはもうちょいマシに踏める様になってました。と言い訳を。

そして、Bメロ。ここは叩いててなんかすんごく楽しいところ。
他に比べて気の抜ける感じなんでしょうかね(笑

一曲通して叩ける曲はないので、この曲は完成させたいと思います!!

今更、BOOWYとか言わないの!!

子供の頃に聴いた曲というのはとっつきやすいんですよね!!

今でも好きですし!!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA