アンプがぶっ飛ぶ!! 突然の死亡(இдஇ; )

昨日はバンド練習でした。
今週末、美幌のプチパーティーさんでライブなのですが、大丈夫か!?
娘で、ボーカルのリーダー(と呼ばれてますw)は中学の学年末テストなので金曜日まで練習には参加できませんし(笑)
僕らでカラオケレベルまで仕上げれば、上手い下手はともかく合わせるのは辛くはないでしょうが、、、ねぇ???

ラストスパート頑張ります!!

悲劇は起こりました。
『この曲やって今日の練習は終了!!』曲の途中でいきなりの失火(バイクか!w)、無音状態になりました。
アンプがぶっ飛んだ様です。うちでも簡単なアンプは作ったりしますが、でっかい複雑なアンプはわかりません(இдஇ; )
というか、置き場もなければオシロもないですし、修理の環境にないのです(இдஇ; )
北見なら、E.Johnさんにお願いですね。以前訪問させていただいて、『僕ギター屋です。アンプの修理依頼がうちに時々来るのですが、Electro Johnさんをご紹介させてもらっても構わないですか?』とお尋ねしたところ、『OK!!』とのお話でしたので、修理は受け付けてくれるものと思います。

ギターアンプは過負荷で壊れる事もあると思うのですが、そもそも大きな入力をいれて歪みを得ている訳で、それ位で壊れるものではないと思いつつも人様のアンプが使用時に壊れるというのは、非常にショックが大きく、『俺の何かが悪かったのか?』と不安になりました。

帰宅後も気になって、ネット見たりして調べたり、風呂に入ったりで結局すんげぇ遅い時間まで起きてました。朝も自分のアンプでエフェクトボードを再チェックしたくて、早起きはしたものの(起きてしまったというのが正解かな?)朝っぱらからデカイ音は出せませんし・・・。スイッチ入れっぱなしで音量もあげたまま放置で10時ちょっと前まで我慢しました。

弾いてみましたが、なんとも無さそう。普段と変わりは感じられません。

こんな時の耳ほどあてにならないものはないので、macにつないで波形を見てみる事に。
スクリーンショット 2016-02-23 9.54.09

この音源はこちら。
↑ mp3です。音量にご注意ください。

・直接接続(アンプ直)が一番波形がデカイです。

・全てつないだだけの状態では、音量が落ちてますね。これを劣化というのか?

・コンプをONにすると、やっぱり整ってる感じがしますね。これはアンプに負荷をかけたくないのでoff時よりも微妙に小さめに思っていたのですが、こんなに絞られていたとは。MXRのエフェクターって、MAXポジションが生音レベルだと聞いた事が有る様な・・・。

・次はコンプ、ディストーション、マイクロアンプ(両端のみ)ONの波形です。耳で聞いてる分にはコンプ+Distはコンプのみよりも大きく聞こえますが、ここも波形で見ると絞られていたんですね。

・最後は全てON。コーラス、リバーブ、ディレイがプラスされました。波形も多少大きくなってます。

こう見るとですよ。

直アンが良い音!と言われるのがわかる気がします。この暴れ具合(最初の波形)をコントロールした躍動感あるギタープレイがブルースなんかで直アン(アン直)が好まれる所以でしょう。

故障は本当にショックです(இдஇ; )

本当にごめんなさいm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA