インフルエンザは乗り越えました。Moon ストラトのフレットすり合わせ他

いやいや、、、、インフルエンザって辛いですね。
39℃を超えた熱が3日も4日も続くと、『俺は何日これに耐えられるんだろう?』と思ってしまうほど。病は精神を蝕むというのが良くわかりました。

7年前位に一度かかった事がありました。その当時は『とっても良い休日。』に感じましたが、今回は時間が勿体無くて、本当ただそれだけです。
寝ていても体が『いずい』のですが、それでも寝る事位しか出来ず、本当にモドカシイ時間でした。

さぁ、仕事、仕事、、、。

さて、インフルエンザ中にマスクと手袋着用でゆっくりペースで進めさせていただいておりましたMoonのストラトですが、ロッド調整後もネックが動く事が無く安定しておりますので、これにて完了とさせて頂こうと思います。

フレットも少々減っており、ローフレット側には微妙なひっかかり、ハイフレット側には完全な音詰まりが感じられました。まだまだ、高さは残っておりますので可能なかぎりはすり合わせで対処されるのが良いと思います。数回目かのリフレット(もしかしたら2回目の場合も4回目の場合もあるので一概には言えません)では溝埋めからのフレット溝の切り直しが必要になるケースもございます。細い溝に抜けない様に無理やり金属を入れているのです。抜く際には多少なりとも木部にダメージを与えるのも容易に想像できる事でしょう。なので出来る限りは打ち変えないのが良いです。補修+リフレットとなると出費も大きいので。

moon st
いつも通りのすり合わせ+ちょっと変わったブラス製ナットの製作をさせていただきました。
フレットのニッケルや、ブラスは僕の前歯(差し歯)がすんごく反応します。
歯の裏の銀とこれらの金属が反応しているのでしょうね。ものすごく嫌な感じですよ(笑)奥歯の銀歯でアルミホイルをかじる感じに似てるかな(笑)特に、ヤスリでガリガリと形を整えている時なんかは半端無くピリピリします。

ちなみに、このヤスリはコスパに優れた国産ヤスリっす。ツボサンってメーカー。最近はここのが多いです。

このブラスナット、頑張って磨くとこんなに美しい金色なんですが、すぐに参加して黒っぽくなります。ですが、それはそれで格好良い。

随分とお待ちしていただいて、本当にありがとうございました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA