レスポールタイプギター製作開始!!指板編。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

スルーネックベースの製作後記も無事に全て書き終え、ギター屋らしいネタを書き続けなければなりませんので、たまたま最近作り始めたレスポールタイプギターの出来るまでを書かせて頂こうと思います。

初めて買ったレスポールタイプはグレコのゴールドトップでした。中学生だったかな?高校入ったくらいかな?
スラッシュに憧れて通販で購入しました。届いたそれは黄色っぽい、緑っぽいゴールドで、僕の想像するオレンジっぽいゴールドではありませんでした。
『あれは、古くなってあの色なのか?』今思うと馬鹿な事をしました。
当時吸っていたマルボロ(もう時効ねw)に火をつけて灰皿に起き、その灰皿とギターをダンボールに入れて黄ばませる作戦なんかもしました。割と変色したように記憶していますが、触るとそのヤニも落ちてしまって、さらに手も体もギターもタバコ臭い状態でもう大変。
その後、タミヤのクリアオレンジを買ってきて上から吹くという暴挙に出ましたが、これも足付けの知識なんかもなかったですし、直ぐに剥がれてもうみっともなくて大変。
ジッポオイルかなんかを使って綺麗にして売却して、オービルのカスタムかなんかを買ったんだったっけ?

そんな思い出話と共に、レスポールタイプは偽物本物合わせて10本は購入したかと思いますが、最後の一本を除いてはどれもピンとくるものではなかったです。最後の一本はヒスコレでしたが、見た目が最高で音もそれほどパワフルではなく好きな感じでした。あれを触って以来、時々思い出し太っといネックを触りたくなります。ただ、金欠と商売柄アレがメインだと微妙なので売却となりました。

で、最近、マーシャル風アンプを作ったんですが、メインギターのストラトのリアハムで弾いた音が、ジミーっぽいんです。僕は音楽は好きですが、アーティストの使用機材だとかはそれほど興味が有りませんので何を使っているとか、レコーディング機材なんかも知りませんが、あんな音がするんです。


例えば、このYouTubeの音なんかは似てます!うちのマーシャル風をある程度の音量で鳴らすとまさにこの音の雰囲気っす。
となると、レスポール弾きたいじゃないっすか(笑)作ります。

ツェッペリンとかガンズの曲をバンドでやりたいっすねー。
ディープパープルバンドはあっても、Zepバンドってあんまり見ないじゃないですか?
やりたいなぁ。
『天国への階段』と、『アキレスの戦い』の二曲でバンドの持ち時間がなくなるというオチも面白いですよね(笑)下手すりゃ一曲で終了とか(笑)それは寂しい(笑)

さてさて、前置きが相当長いですが、指板製作です。
レスポール指板
ここまででも割と時間がかかってます。
この指板の状態で数ヶ月が過ぎない様に休まずに他の製作やリペアと一緒に進めていきます。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA