レスポール製作 ネックジョイント編

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


おはようございます。日本一小さなギター工房のYuaryGuitarsです。

昨日の日ハム対ソフトバンク、田中のスライディングが問題になってますね。まぁ、あれは事故だと思います。しかもただの事故ではなく真剣勝負時に起こったものですので、あの結果になるのは仕方のない話なのかと思います。まぁ、とりあえず僕は日ハムファンなので、完全に日ハムサイドからの発言になっちゃってるかもですが、そこはこんな意見もあるのだよという事で流しちゃってください。議論したりしたい訳でもないので、スルーでお願いします。

野球の面白さをこの歳になって知るとは・・・。息子が始めた少年野球の影響大ですね。
娘からは音楽の影響を受けて、ワンオクを聴いたり、弾いたり、最近はアブリルラヴィーンの曲を一緒にやったり・・・。子供が成長すると子供から受ける影響ってものも大きいのかな?なんて思ったりしてます。


さてさて、レスポール製作、昨日の続きです。
昨日のブログはこちらをご覧くださいませ!!ちゃんとした時代のレスポールジュニアスペシャル販売のお話もございますので、みてください!!販売済みとなりました!!ありがとうございます!!

では、本日はネックの接着を。
写真の順番は、
1 2 3
4 5 6
7 8 9
の順となっておりますので、よろしくお願い致します。
レスポールネック接着
1.バッチリのはめ合い精度が求められますね。ある程度の圧をかけて押し込むくらいが丁度良いかと思います。本来、クランプは動かない様にと使うものですが、余計なグルーを排出させるために使っている気もしますね。

2.1日置いておけば十分でしょう。まして、すぐに弦の張力がかかる訳ではありませんので。すぐに力がかかる場合はもう少し時間を置きます。

3.指板を置いてみます。ギターっぽい!!

4.5.センター・芯がずれない様に慎重に位置を合わせて指板をクランプします。ちょっとでもずれちゃうとブックマッチなのですぐにわかります。ですが、市販品もずれてるものが割と多いですが、多くの人は気にしない様です。完全に職業病でしょうか(笑)多少の事は笑い飛ばすくらいが丁度良いのは知ってます。

6.ネック切削完了。結構丸太仕様です。手足は極端に小さいですが太いネックが好きなんですよね。どうでも良いですが、足サイズなんて25cmの靴も普通に履けます。けど、足が小さく見えて格好悪いので26とか、27とか無理して履いてます(笑

7.指板が貼られると随分とギターっぽいです。

8.7とほぼ同じ写真でした(汗)このスペシャル売ります!!詳細は昨日のブログで!

9.塗装の作業に入る前に、切削漏れはないかをチェック。トップの部品配置は次回のブログで。

続きも是非ご覧くださいませ!!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA