ストラトのリフレット、22フレットつば出し  その2

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


北見市、今日は寒いですね。風も強いし、あちこちからゴミは飛んでくるし・・・。
発泡の箱とか、腐ったコンパネとか、家の周りに置いてる人は絶対にわかってますよね?
本当、嫌ですわ〜。
うちの周りもチェックしてみましたが、子供が工作で使っていたスタイロフォームが飛散するところでした(汗)
ここ最近は風の強い日が続いています。大丈夫だと思っていても、チェック、注意が必要ですね。


さてさて、ストラトの22フレットつば出し、アール変更が着々と進んでおります。
結論を書かせていただきますが、組み終わって様子見段階です。
現状では良い状態です。まぁ、このまま変化は無いと思いますが、もう数日間は様子をみさせて下さいm(_ _)m

前回は接着までご紹介させていただきましたので、その続きから書かせて頂きます。

クランプを外して、指板アールを切削します。
9.5インチから16インチへの変更ですので、そうとう削ります。
指板の上で、ペーパーを貼り付けた16インチRのブロックの移動を何百回とします。
IMG_7254

そして、フレット溝を切ります。お客様にも事前に『ポジションマークが消える恐れがあります。』とお伝えはしておりましたが、19フレットのポジションが非常に危うい状態に。ここだけ特にポジション浅かったんですね。それでも、ぱっと見はわかりませんし、プレイにも支障は無いでしょう。
IMG_7258

細くて背の高いタイプのフレットを打ちます。
IMG_7269

ナットはブラス製。磨くと光るのがうれしいです。
IMG_7278

ネックをセットして、ブリッジの調整をしました。
アールの変更に伴い、弦高も低く出来ますが、イモネジが飛び出て当たって痛いです。
IMG_7281

イモネジを4本(最小限にしたいですよね。)ほど切削し、入れ替えとかやりくりして、こんな感じになりました。ストレスなく弾けそうです。
IMG_7284

すぐに『できました!』とご連絡したいところですが、
やはり、数日様子をみさせて下さいm(_ _)m

IMG_7282

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

セブンネットショッピング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA