Gibsonレスポールのヘッドリフィニッシュ。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


今日は、このブログを書き終えたらとりあえず、中学の運動を見に行ってきます。
娘の出番が開店時間前に有ると良いのですが、リレーは見たいし、見てあげたいので、それが終わり次第本日は開店とさせていただきます。
と、ここで書いたところで周知は無理なので、『すぐ横の中学校で運動会観戦中。娘の出番が終わり次第戻ります。』と張り紙貼っておきます(笑)


さて、ギターリペアです。
かなり苦戦しております。

タイトルの通り、ヘッドのリフィニッシュをさせていただいております。
Gibsonの突き板には数種類有り、木製に黒着色、プラ板、紙(MDFっぽい)までは実際に確認済みです。

今回のヘッドは、プラ板かと思いきや、紙っぽいです。
白濁(というかムラかな)、凸凹が確認できました。

画像ではそれほどわかりませんが、ムラは結構なものです。
IMG_7450

で、剥がしてみました。
完全にクリア層がなくなるまで剥がしてみましたが、この様にムラはなくなりません。
MDFの突き板は難しいです。塗料も吸い込みますし、その度にムラも現れます。
ブラック塗装後のクリア吹きが良い様に思いますが、ロゴの問題もございます。
この文字のインレイはよく見ると大きめに彫られていて、周りが樹脂で埋められてる感じです。そこの色も違います。黒にもいろいろ有りますので、色が合わないんですよね。
IMG_7453

で、頑張ってこの状態にまでしました。レスポールの文字はあとから貼ります。
IMG_7571

が、しかし、、、
気に入らない箇所がありますので、もう一度ちょっとだけ工程を逆戻りします。

そして、現状でこれだけ平らでもラッカーは時間が経つと変わってきます。
半年もすれば、ボディとの差も感じなくなると思います。


製作中のOMは、こんな感じで進んでいます。

IMG_7573

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA