アコギ改造!!カッタウェイ仕様へ その2

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


急に夏が来ましたか?
昨日の休日は、朝ごはんを食べて、身の回りの事をやって、それからダイエットジョグに出掛けました。時間も8時を回っていたせいも有るのでしょうが、気温が高く暑く感じました。
このダイエットジョギングをはじめて以来、代謝が良くなったのか、ものすごく汗をかく様になりましたが、その汗さえ気にしなければ暑いのはそんなに嫌いでは無いです。
ただ、『すごい汗!大丈夫?』なんて心配されちゃうので、そこはちょっと嫌。
ジョギング終了後は、近くの温泉へ行き、その後は家でぐだぐだしたり、これから書こうとしているギターの改造をしたりしていました。
ジョギングからの温泉というのが最近の定休日の定番になっていますが、なんか中年おやじって感じがしますよね(笑)
そうそう、今日は修学旅行から息子が帰ってきます。
お土産話を楽しみに帰宅を待ちましょう。


いきなりですが、日曜日ライブです。つべつ夏まつりです。来てくださいね!!


さてさて、ギターの改造ですが、カッタウェイ仕様にしています。
前回分も合わせてご覧下さい!!

昨日は、カッタウェイ部分の側板の選定〜曲げ〜接着〜補強までをしました。

こんな感じで結構きつめに曲げていきます。ベンディングアイロンは必要ですね。
鍋とガスコンロでも代用は可能ですが、きつめのアールを出せる鍋や代替がなかなか見つからないんですよね。
IMG_7843

こんな感じで、ぴったり、しっくりくるように曲げます。
IMG_7844

バインディングを巻く予定はないのですが、指板との段差は出したくありませんので、この加工した板が中に入る様にカットします。あえて、違う木目の材を使いました。
というか、この部分のためにローズを切り出すのが勿体なかった。
ヒール付近のつなぎ目には、さらに違う木材でアクセント入れようと思います。
IMG_7846

接着中・・・。
中はこんな感じ。カーフィングもちゃんと貼りました。
フラットトップはサウンドホールから手が入るので色々と出来ますが、これがアーチトップとなるとちょっと無理があるかな?

IMG_7848

バインディグ溝をこの状態から作るのは面倒なので、バインディングなしです。
イメージ的には、PRSのカッタウェイ部分の様に、この部分だけ縁取りが無い感じで仕上げる予定です。
ちなみにですが、バインディング無しは無しで、結構気を使った細工が必要なんですよ。

思いつきで始めましたが、なんか良さそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA