Gibson LG−0のリペア、改造。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!


ただいま湿布を取り替え、包帯で圧迫を終えました。
ぶっといふくらはぎがギュッと締められて細くなりそうです。
圧迫すると痛みも和らぎますし、非常に楽になります。
これぞ、適切な処置?(ちがうな)
しかも、怪我にも慣れたのか、大分歩きやすくなっている様な?
この調子ですと、あと2、3日で完治しちゃうのでは?なんて甘い考えを持ってますが、そう甘くは無いかなぁ・・・。

怪我の話は、今朝のスケボーブログで(汗

それでも、手に関係しない怪我で良かった!!仕事には支障ありません!!


さてさて、GibsonのLG−0の続きです。

LG−0
左上:元の状態のピックガードです。悪くは無いんですが、実物はなんとなくミスマッチ?所有者様も、ピックガードを交換したいとの事でしたので、違和感があったのでしょう。

右上:剥がした状態です。ノリが残って除去には大変苦労します。今回は割と良いですが、接着剤の成分で塗膜に異常をきたしている場合も多く見られます。剥がしてみると、もとのピックガードがスモールガードだったのがわかりますね。

左下:ピエゾを内蔵させていただきました。ブレイシングの関係でコントロール部分を引っ込める事は出来ませんが、使いやすくかつ、見た目的にも問題の無い場所に装着できました。ブリッジ溝の関係でバランスが取れず一苦労しましたが、ブリッジを張り替える訳にもいきませんので、弦を貼っては音を聞き〜バラして調整を繰り返しました。最終的にはPCに入力し、一応各弦のバランスを目で見ています。

右下:本べっ甲タイプの薄いピックガード素材でスモールガードを作らせて頂きました。ブラックがデフォルトですが、この位濃い色の本べっ甲タイプですと、オリジナルからの変更による違和感も無いですし、オリジナリティもあって良い様に思います。

フレットが青さびの様なもので覆われていて滑りが悪いので、磨かせて頂き完了となりました。

IMG_9094

ありがとうございました!!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA