アンプのカバーリング(革)張り替えました。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 クリックお願いします!!


いよいよ明日!!
BOATです!!僕らの出演は16:40〜となっております。
みなさん、是非おいで下さい!!
13256084_642022265951723_2942817680373109409_n
詳しくはこちらをご覧下さい!!


さて、、、

ご機嫌でちょっとビンテージ感の有るドライブ感が最高の自作のアンプですが、Yuaryロゴを作って頂く前は、寂しいのでMarshallロゴを貼り付けていました。

いざ、Yuaryロゴが出来上がり、それを剥がして貼ってみると、革にくっきり跡が残っています。テープの糊って、塗膜だとか色々な物を侵食しちゃったりしますので、本当に注意が必要ですね。
その状態がこれ。
うっすら、マーシャルの形が残っているでしょう? 残念なやつです。
img_7607

ずっと気にはなっていたんですが、気にしない様にしていましたが、やっぱり気になりますので、剥がして、張り替える事に。なんとなく、青春の匂いがするボンドです(笑)今時、青春の匂いのする溶剤が含まれた接着剤は売ってませんけどね。
img_9718

革を貼って、パイピングをタッカーで留めて、箱におさめて、はい!!この状態になりました!!
img_9719


ちょいと余談です。

この縁のパイピングですが、、、

物凄く悩んで作ったんです。

Sさんと、あーでもない、こーでもない、あーする、こーするなんて知恵を出し合っていました。

僕、閃きましたよ!!

実行しようと、準備をしていた時、Sさんも『良い案考えた!!』と工房に現れました。

同じ事を考えてました(笑

これ、細い同軸ケーブルに白いテープを止めしろが出来る様に貼り付けています。巻くんじゃダメです。文字で説明するのは難しいのですが、断面がめっちゃ尻尾の細いおたまじゃくしになる様に同軸ケーブルにテープを貼りました。その尻尾が止めしろになってます。


Yuarロゴを貼り付けて、完成!!

うーんスッキリ!!

img_9722


Marshallのハーフスタック(JCM2000復刻のDSL100tpキャビネット)はまだ売れていませんので、お願い致します!!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 クリックお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA