ES−335フレットすり合わせ。ファイターズCSチケットゲットです!!が・・・。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 クリックお願いします!!


昨日のファイターズ戦、なかなか面白い試合でしたね!!
普段は見られない選手の活躍が良かった!!

優勝セレモニー、引退セレモニーともに良かったですね。

しかし、まだまだです。

12日からはCSが始まります。

CSは観に行くと決めていたんですが、チケット発売時期に関してかなり油断していて、気づいた時にはもう一般販売されてました。折角のファンクラブ特権も意味ないじゃん!!という感じです。

その時には、15日の土曜日はほぼ完売状態でした。
慌てて、16日のチケットは取りましたが、3塁側はほぼ埋まってました。4人で固まって取るとなると、出遅れるとなかなか難しいんですよね。

しかも、もしかしたら優勝が決まっていて試合がないかも。そんな日程ですね。
ファイターズが3連勝の場合は土曜日の試合すらも無くなりますよね?
喜ばしい事ですが、チケットを取った側の身勝手な意見としては16日に決定して欲しいという思いです。

日本シリーズは僕らのライブや、子供の学芸会が重なってるので行けそうもないので、最後にもう一試合観たい!!


さて、

ギブソンのES−335のすり合わせを承りました。

エッジのバインディングはすり合わせの時に物凄く注意していても欠ける事があるので、非常に気を使います。欠けるというよりも、もろくなってる箇所が取れるという感じです。
そう頻発する事ではないのですので、今回は大丈夫でした。

マスキングして、すりすり。
img_9800

磨いて、ピカピカにします。
img_9801

ビグスビー搭載のためでしょうか、チューニングが安定しないとの事です。
ちょっと気になるサドルのバリを取って弦がひっかからない様にしました。
img_9802
ビグスビー搭載のギターはブリッジが動きますよね?
ジャズマスター系のブリッジごと動くタイプの物ですと、弦の張力とシンクロして良いのですが、ギブソン系は本当は動かないはずのブリッジが微妙に動きます。いかにもチューニングが狂いそうな気がしますが、剛性が少なく一緒に動ける事でバランスしている様にも感じますね。

この状態って、ローラーブリッジをつけても改善されません。よほど素晴らしい設計でサドルに弦の張力(抑える方向の力)がかかっても、スムーズに回れるほどのフローティング構造のもので無ければ、ローラーの意味はありません。弦のボールエンドの様な形状のものにシャフトがさしてある程度の物では弦の抑えつける力が勝りローラーは回転しませんね。

なので、これは『味!!』と思って使いましょう!!

もしくは『飾り!!』と思って見た目だけ楽しみましょう!!(笑

ビグスビーはついてるだけで格好良いですから。

勘違いしないでください、、、使い方になれると十分実用できますので、ダメなものではないです。

ビグスビー格好良いですね。

img_9798

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 クリックお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA