ヤマハ FG ブリッジ割れ 製作・交換 その2

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 クリックお願いします!!


青空が出てきました。
バイクの試運転に行きたいですが、さすがに仕事時間中の真昼間はまずいので我慢ですね。
モジュール交換の記事を書きましたので、スポーツスターの失火でお悩みの方は読んでみて下さい。

スポーツスター(リジスポ)SEイグニッションモジュール交換
にほんブログ村 ←クリックお願いします! 朝のニュースでチラっとみましたが、昨日はファイターズの紅白戦が行われていた様です...

考えてみると、スポーツスターを買ってから一度も壊れていない年はありません。

なんだかなぁ。

古いバイクなので仕方が無いのでしょうか?(笑)
これも楽しみと割り切りたいですが、そうは言ってられない時も有ります。

けど、治す度に好きになりますね。


さてさて、先日からお伝えさせていただいております、ヤマハのFGのブリッジ交換の続きです。

ある程度の形にカットし、厚いので二枚に割ります。残念ながら片方は薄すぎてブリッジを作る事は出来ません。
なんだか、もったい無いですね。
img_9829

↓こんな感じでざっくりと形を整えていきます。
img_9832

ヤマハは穴もスラントしてるんですね。ブリッジと平行にピンの穴を開けるとギターに貼り付ける際におかしな事になります。
元のブリッジと同じ様に、穴を開けました。
img_9855

ボディに置いてみましょう!
無垢のローズが良い感じだと思いませんか?
指板とのマッチングを考えてもこの感じが良いかと思います。
音的にも、重厚感、サスティーンが出てきそうな予感がします。
img_9856

焦ってはいけません。
まだ貼る気持ちになりませんので、他の仕事をしながら時期を考えます。

本当、なんでもそうですが、焦るとろくな事になりません。

いくつになっても僕の頭はガキなので、痛いほど経験済みです(涙

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 クリックお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA