スルーネックギターの製作 フライングVとモダーンのハイブリッドにします?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


今朝も走りました。
いやいやですが雪の中を頑張って走りました。
なんでだろう?
お尻が筋肉痛です。
数日前のエアロバイクかな?
ジョギングでは筋肉痛になる事はここ最近なかったんですが、しばらくサボっていたからかな?

筋肉痛ってなんか嬉しい(笑)頑張った感じがして(笑)

雪はこのまま降り続けると大変そう。
ちょっと重たい雪ですし、気温も高いし、除雪が大変そうですね。


さて、ちょっと前からワクワクしながら考え続けていたスルーネックギターですが、ネック部分の製材、切り出しを終えました。

↓カリン、ブビンガ、タガヤサンの製材を終えた所です。
でっかいゴミ袋一つ分のチップが出ました。
だるまストーブでも置いて燃やしたいくらいですね。
img_0628
ネックを切り出しました。今回はおしゃれに白いメイプルのラインを入れてみます。
img_0632

並べるとこんな感じです。
img_0633

ウイング材は真っ黒で重たいタガヤサンを予定してますが、Vを作るにはちょっと幅が足りないので↓の図面の様にストライプ状に他の木材を足そうと思っています。
この形ですが、フライングVを小さくせずにモダーンをプラスした形で、『失敗だったかな?』と思った時にはいつでもカットしてフライングVに出来ます(笑)
img_0648
いっその事、ウイングはコリーナでいこうかな?
ちなみにコリーナというの名は、正式な木材名ではなく、厳選されたアフリカ産のリンバウッドの版権所有名という事だそうです。

一見普通っぽいですが、コリーナの黄色いウイングも良いですよね。

けど、当初のコンセプトは『和』なんです。
『和服に似合う変形ギター。』なんですよ〜。
で、出来れば無塗装風のフィニッシュで完成させたいんですよね。
以前作ったベースと兄弟的な感じで。

ウイングとネックの間にメイプルを入れて、藍染するなんてのも考えてます。

いや、けど黄色も格好いい。。。迷いますね〜。

ただ、まだ『ちょっと待った!!』は可能です。
ウイングを接着前でしたら、あなただけのスペシャルな一本に変更可能です。
4000米ドル位になります。

ちょっと待った!!お待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA