モダーン・フライングVギター製作 その10 塗装!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


今朝のラテアートはちょっとだけレイヤーハートっぽくなりました。


↑インスタの本文に有るとおり、カップが小さいのかな?なんて上手にできない事をカップのせいにしてます。

最近は1日1回しかやらない様にしていますので、上手に淹れられる様になるのは随分先になりそうです。気長に楽しみましょう(笑

全自動エスプレッソマシンを購入してからというもの、コーヒー豆の消費が半端では有りません。
飲みたい時にボタンひとつで抽出可能なので、僕に限らず嫁や娘まで飲む頻度が増えました。
ですが、ここ最近のなかではかなりのヒット!!

それほど家電のある家では無いですが、コードレスのダイソンとこのデロンギのエスプレッソマシンは無ければ困る存在になっています。
↓ここ最近の最安値です!

デロンギ全自動コーヒーメーカー【応募でコーヒー豆3カ月分GET】全自動エスプレッソマシン 全自動エスプレッソマシーン マグニフィカS ECAM23120BN ミル付き 全自動コーヒーマシン【送料無料】挽き立て 全自動エスプレッソメーカー

価格:68,500円
(2016/12/20 08:55時点)
感想(0件)


まぁ、そこそこ高額の家電も買う時は勢いがあるので良いんですが、困るのはランニングコストです。

コーヒーは豆が無いと飲めません。

色々と安い豆を試しました。
これ良いかも!!と現時点で感じている豆をご紹介させていただきます。

メール便送料無料 極安新鮮安全【焼きたてほやほや】【KOTENコーテンブレンド】容量:500g コーヒー豆 珈琲豆 アイスコーヒーにも最適♪

価格:620円
(2016/12/20 08:42時点)
感想(15件)

送料込みで↑の価格です。エスプレッソやレギュラーコーヒーとして飲むのであれば深煎りはオススメしません。深煎りは本当に深くて苦くてアイスコーヒー用という感じです。水出しや氷出しすると美味しいかもしれません。やってませんけど。


さて、ノットGibsonなモダーン・フライングV製作の続きです。
かなり違和感無くVとモダーンを融合した感じと手前味噌で自負しておりますが、有りそうで無いんですよ〜。

ですが、この時点では家族の評判はイマイチ。
嫁なんて、『それ家具?』といった具合です。

確かに雰囲気は家具ですが、僕が目指してるのもそんなとこなので全然OKなんです(笑)
しまいには『良い悪いは別として父ちゃんは色々と独特だよね。』と遠回しにこのギターを、いや僕の事を否定をしているかの様でもあります(笑)

ギターというのはパーツが付いてこそギターなのです。
弦が張られていないだけでも不恰好に見えるものなんです!!

さっ、、、まずは、マスキングをしましょう。

サンディングシーラーを軽く拭きます。
大量に吹いて導管を埋めてしまおうかとも思いましたが、僕の独自路線でいきます。
木を感じる様に極薄でいきますね。
2回くらいシーラーを吹いたところで、のちにどんどん引けが出てきてシーラー塗ったの?くらいになるんですよね。
特にマホとか今回のコリーナとか導管の深い木はそうなります。

吹いた場所と随分と色が違うでしょ?この変化する時が面白いんですよね。

バックも吹いちゃいます。

そして、サンディングです。この工程を3回繰り返しました。
導管を完全に埋めるにはあと3回は必要そうですが、僕のギターですし、極薄にしたいのでこれで終了。

そして、着色!このままではちょっと寂しい気がしますので。

かなり黄色です。実物はもっと黄色のイメージかな?

だが、それがいい!!

マホだと↑の塗料よりも赤みの無い完全な黄色を吹いてもこの色にはならず、↓の色になっちゃいます。
(この色良いな・・・。)

しかし、コリーナだからこそ出せる黄色で楽しみます。
今年の漢字『金』な色と形で縁起も良いかと。
後に濃くする事は出来ますしね。面倒なんでしないと思いますけど(笑)

完成に近づいてますね!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA