メリークリスマス!! モダーン・フライングVギター製作 その12 完成!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


大雪には参りましたね。
うちは住宅街で除雪車が入るのが遅いので、油断して車を出すとスタックです。
毎年の事ですが、ほんの数十メートルが突破出来ずに身動きがとれなくなるんですよね。
昨日も結局夜中に来た様です。
まぁ、この大雪ですし、限られた除雪体制でしょうから、仕方の無い事では有りますが。

で、今家の前の除雪を終え、朝も早よからブログを更新しております。

メリークリスマス!!

イェー!!今日は休み!!


と、訳の分からない感じで始まりましたが、モダーン・フライングVが完成となりました!!

前回の続きからサクサク行きますね。

まずは、ネックの角度とエスカッション及び、ブリッジの高さを見てみましょう。
まるで計算したかの様にバッチリ!!じゃなきゃ困る!!(笑
ネックとボディの角度は約2度です。
22フレットからブリッジまで約18cmなので、計算上では約6.3mm下がってる事になります。
これに指板、フレットの高さがプラスされるので、ブリッジの高さが丁度よくなるんですね〜。なかなか簡単では無いですよ(笑)
スルーネックなんて特に切り出し時から狂ってしまうとアウトで、後からの調整はききませんので、なかなか難しいんですよ。

位置決めも慎重に。12フレットの倍の長さにブリッジをつけてはいけません。


ギターっぽい。

そして、慎重に穴あけ。
スタッドはしっかりタップを揉みましましょう。

そして、裏技ですが、ネジをチャックハンドルで咥えてねじ込みます。


これですと、傷も付かずにすんなりねじ込めます。
良い子の皆様はダブルナットにするなりの工夫をしてやって下さいね。

そして、ピックアップをつけて、、、。

バックです。

蓋を忘れてました。大胆にでかく行きましょう。

ビンテージのコンデンサー(コーネル)を入れちゃいます。

ペグはクルーソン。各弦とポストの均等なクリアランスが美しい。これ、製作者にしか感じないどうでも良い部分ですね。そして、突き板無しのヘッドが潔いかと。そして、そして、ゴールドパーツは高い・・・。

ピックアップは以前に宣言しました、JBとJAZZの組み合わせです。

個性的な感じが僕にはたまらないんです。

なんか一曲作りたいなぁ。と久々に思いました。

曲を作るかは微妙ですが、いつの日か参考動画でもUPさせて頂けたらと考えています。
皆様、本当に応援ありがとうございました!!

今後も宜しくお願い致します!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 上野隆 より:

    ずっと追っかけてました。素晴らしい出来栄えですね!スルーネックならではの苦闘もあるようで、私たちではわからないテクニカルな部分もあるのですね。
    形も部品も秀逸、きっと小野さんのエネルギーがこもったものと思います。
    今度聴かせてくださいね。
    完成、おめでとうございます。

    • YuaryGuitars より:

      ありがとうございます!!
      プレイでは極太すぎるネックに苦戦しつつ、なんとも言えない心地よさも感じています。
      今度いらした際にでも是非弾いてみて下さいm(_ _)m

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA