アコギ、ネック起きの対処方は色々です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


腱鞘炎が結構ひどいですが、めっぱ(霰粒腫)も治らない40代です。

今朝は友人の経験談 “箸も握れないほど”に近い感じです。
それでも、がっつりマッサージしていたらどうにかそこそこ動かせる様になりました。
ただ、この揉み続けるという行為は揉み返し的なものが現れてそれまた厄介なんです。
揉み続けた箇所が筋肉痛みたくなちゃってちょっと触れるだけで痛いんです。

まぁ、これは数日で治ると期待してますが、霰粒腫に関しては病院に行かなきゃダメかな?なんて思ってるんですが、切開なんて言われたら怖いのでためらいのレイニーデイです(笑

そんなガタの出てきている40代ですが、やらかしました。
一昨日髪を切ったんですが、そのついでに若干色も変えようと昨日ブリーチしてたんです。
カクカクシカジカで洗い流す時間を逃して金髪になりました。
そして、まずいとグレーの毛染めを買いましたが、これってほぼ白い髪の毛でなければシルバーにはならないらしいです。


で、今朝起きるとやっぱり金髪。
さらに酷くなった様な感じも。
黒染めする前に、どうせならと、以前から白髪染め様に使っているグリーンで全体を染めました。

う〜ん・・・。


さて、気をとり直してリペアです。

弦の張力でヒールが浮いてきています。
そして弦高は5mmあります。

ネックリセットが一番なのでしょうが、予算やギターの状況や色々有るので、話し合いの結果今回は潔くボルトオン仕様に。

かなり強固に固定できていますので、つっぺをしちゃいます。
あとは

がっちり止まると気持ちが良いものです。
この後の経過はまた更新させていただきますので、ごらんください!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA