Takamineフレット擦り合わせ。限界かな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


肩こり、首こり、頭痛が大分和らいできました!!

そして、不思議な事に、嫁が同じ症状になっています。
僕以上に肩こり知らずの人間ですが、こりや頭痛が酷いそうです。
そういえば、息子も1週間くらい前に子供のくせに(ごめんw)『頭痛が酷い』と鎮痛剤を飲んでいたのを思い出しました。

医師でも無いのに憶測で症状についての見解を語るのもおかしなものですが、これってひょっとして、風邪とかウイルスとか細菌性のものでは無いでしょうか?インフルエンザの反応こそ出ませんでしたが、実は感染後に潜み続けた何かとか?ってありえます?
素人なりに色々と考えましたが、嫁も同じ症状なので、ただの肩こりでは無い様な気がしてなりません。

僕が治ってきたのは気のせいかも知れませんが、2件目の病院で出された抗生剤を飲んでからの様な気がするんです。ミオナールを飲み続けた結果があるのかも知れませんが、抗生剤を飲んだ次の日くらいから、『おっ?ちょっと調子良いかも?』という感じになってきたんです。

本当は、今日の分くらいまで色んな薬が有ったんですが、嫁が二日ほど前から僕の薬を飲んでいるせいで、もう綺麗になくなりました。薬って残る事がほとんどですが(ちがう?)、今回はちゃんと飲みましたね(笑)

で、今朝はドラムを汗が出るくらいまで叩きました。
Smells Like Teen Spiritのフィルインの感覚がちょっとだけ分かった気がします!!
こうなってくると面白いですね。


さて、フレットの擦り合わせです。

かなりすり減っていますね。
押弦の場所によってはバズも確認できます。見た目もそうですが、それよりもバズや音詰まりが擦り合わせの判断材料となりますね。

少しでも高さを残せる様に少しづつ削ります。

山を出します。

磨いて完了!と言いたいところですが、このくらい削るとかなりナットが高いですので、ナット調整は必須項目ですね。ここを怠ると押弦の際の力が強くなって減りが早くなりますし、良い事は有りません。

小さなギターの独特な鳴りが良い感じです!

フレット高には人それぞれの好みが有りますので一概に言えませんが、あまり低すぎると僕には限界に感じます。

が、しかし、フレットレスワンダーなんてのも持て囃されて、流行った事もあるでしょうし、低めが大好きって方も大勢いらっしゃいますので、そこは自己判断が重要です。
『低いのは全然問題なし!!すり合わせが可能な高さがあるならやって!!』という事でしたら、可能です。ただ、山はかなりなだらかというか、フラットに近い状態になりますので、そこはご了承ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA