ストラトボディ割れ修理〜ダサかっこいいアンプの話

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


うちの前、昨日除雪が入りました。
今朝ゴミステーションで、近所のおじさん達が話をしてましたが、『雪も無いし溶けてる訳でもなく落ち着いてる路面の時に、わざわざ集めて公園にどでかい雪山を作って、近隣住民の雪捨て場を奪って・・・。必要な時に来ないで、いらん時に来るよね。』そんな話でかなりご立腹な様子でした。

僕も考えは同じですが、僕がもっと腹がたつのは・・・

昨日まで公園にものすごい手の込んだ雪で作られた階段や滑り台があったんです。
それはもう凄く立派でした!!
レンガ風の壁なんかも作られていました。
物凄い大変だったと思います。

この近所の方がこの辺の子供達が遊べたらとの思いで作ってくれていたのでしょう。
子供達も、おじさんも毎日楽しそうにしていました。

僕もその姿を何度も拝見させていただいております。

本当にほっこりするすばらしい光景でした!!

そこに雪も降っていないこの時期に除雪車を乗り入れて、破壊しました。

そもそも公園って、重機を乗り入れて良いんでしたっけ?
さらっと以前ネットで調べた限りでは、多くの地域で雪捨て禁止となっています。
それこそ、近所の人が他に捨てる場所がない様な閉鎖的な立地条件の場合はママさんダンプでマナーを守り運び入れるのはその限りでは無いでしょう。この場合は例え決まり事でダメだとしても、世間は認めてくれる事だと思います。
重機を使って自分の家の雪や道路の雪を公園に捨てるのはどうなんですかね?
こっちは、決まり事として問題無いとしても、世間は許さないのでは無いでしょうかね?

ゴミステーションも遊具も柵も壊れるし、そうなると町内会の出費も増えますしね。

北見市も除雪の予算が余ってこの時期にこんな事をするのなら、ダンプを使った排雪までしっかりとしたらいい。雪が多くて追いつかない、雪が多くて予算が無いというのなら、仕方の無い面も多少は有るでしょうが、どうして昨日みたいな日にお金使うの?そして、住民を苦しめるの?

こんな気持ちのスッキリしない事は書きたく無いんですが、ツイートでもなんでもみんなが言い続けないとね。変わらないのは知ってますが・・・。


さて、ギターのリペアです。
ストラトなのですが、落下事故で大きく割れています。
手で力を加えると開くほどです。
見た目的には僕も実はそれほど気にするタイプではないので、勲章くらいに思ったりしますが、木が動くのはギターとしてダメですよね。しっかり接着しましょう。

ネックポケットのところも重症で、ネックを動かすとボディが動きますので、そこもしっかり接着します。

接着後は、すり合わせ他、各種調整をさせていただきます。

しばらくお待ちくださいm(_ _)m


昨日、僕の仕事する定位置の手の届く範囲にアンプが無いのが不便だと何年も考えてました。
狭いので置く場所もなく、自分がアンプのそばに毎度動くという面倒な感じでした。

そして、昨日。

ついにアンプを近くに置きました!!

逆さまじゃなきゃスイッチに手が届きませんので逆さまに。

なんか、環境が変わるとギターが弾きたくなるものですね。昨日はちょこっと弾いてました。

このアンプ、中身は5F1です。
なかなか、なんとも言えない、良い音がするんです。
見た目は賛否両論ですが、雰囲気のある場所に置けば雰囲気は出ると思いますが、ここはそういった意味では不釣り合いですね。
けど、音を出すとタイムトリップする感覚なんかがたまらないんです。

限定1台ダサいキットあります。

Tweed Champ Model
限定1セット!! マニアックなセットをご用意致しました。 一生愛せる自作アンプを製作してみませんか? 未塗装のキャビネットと、左下...


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA