HIDEペイントギター、大改造完了!!検:mg−480x

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


おはようございます。
もうちょいで3月です!!
本当、はやいはやい!!

今年も色々楽しみたいですね〜。
バイクもたくさん乗りたいですし、スケボーも(去年の様な怪我のない様に)たくさん頑張りたいです。

バイクもそんなに乗らないのに車検の時期はすぐに来るし、、、250ccに買い換えようかな?なんて思ったりしてます。
スポーツスター欲しい人居ません?

綺麗な外装も有ります!


さて、、。モッキンバードの大改造ですが、完成となりました。
デタッチャブルをスルーネックにしましたが、強度的に安心できる程度の厚みでHIDEのペイントモッキンバードに近づけました。

ペイントも一般的なhideモデルと違い、市販品ではペイントされて居ない場所にも所有者様によりペイントされていますし、色々と手直しもされている様です。そして、部分的にかすれた感じのペイントの上からクリアコートがされている雰囲気も手作り感の有る本物の様で、かなり良いです!!パーツ類ももちろんHIDE仕様です。

この電気系ですが、僕が配線していて思った事を少々。
まず、深く追求してはいけないオカルト的な部分でいうと、ダイレクトスイッチが挙げられます。ボリュームがフルの時とダイレクト時の音の違いはここでは触れません。
ただ、これはONにする事でポットの抵抗値を完全に無視出来る事だけは紛れもない事実です。
僕は弾き方の問題でモッキンのボリューム位置ですと、『気がつくとボリュームが絞られていた。』という事も有ります。これは、ダイレクトスイッチが有ると全く気になりません。ポットを気にせず常に満開で弾けます。今回使ってみてかなり便利な機能に思いました。しつこい様ですが、ダイレクトスイッチによる音云々は各ご使用者様の見解で搭載されるのが良いと思います。例え、音が太くなろうと、細くなろうと、これはあくまでもギターの個性であって、良い音、悪い音の判別は僕にはわかりません。
もう一つ、このダイレクトスイッチが付いている理由を見つけた気がします。
それは、アクティブとパッシブの混在によるものです。
2ボリュームであれば、それぞれ値の違うポットを付けると良いのですが、1ボリュームの場合はどちらのボリュームにするのか非常に悩むところです。
一般的な意見と経験則からいうと、アクティブは指定のポットの値を使うのが断然良いという事です。パッシブも勿論ですが、アクティブほどでは無い様な気がします。
今回もEMGの25kΩのものをつけました。

先ほど書いた事と重複はしますが、ダイレクトスイッチが有るおかげでこの『ポットの数値は大丈夫?』という疑問も解消され、少なくとも精神的なストレスは緩和されるでしょう(笑)
『フルの状態は同じでしょ?』という問いかけは無しでお願いしますね(笑)

実際はコイルタップして、ポットをかなり絞って(勿論ダイレクトスイッチはオフですね。)みてもなかなか使える音です。ポットの選定は神経質になりすぎも良く無いって事でしょう(笑)机上の知識も大切ですが、一番はトライアンドエラーでしょうかね。

スイッチング奏法も可能になりますし、上記の便利機能も付加されますし、ダイレクトスイッチはなかなか良いものというのは確実ですね。

そして、Gotohの一般的なシャーラータイプのペグに交換予定でしたが、『ここまでやって、これはない!』というオーナー様の判断でシャーラーになりました。
綺麗な感じですが、シャーラーを曇らせるのはなんかもったい無いですので、とりあえずこのままにします?すぐに曇ると思いますので・・・。

そして、ここまでやって、プレイアビリティの為のセッティングに妥協をするのも嫌なので、ハイフレットのみすり合わせを。このほか、ストップテールピースの穴の若干の遊びなんかも解消させていただいております。これで、プレイアビリティもチューニングもバッチリ!

弾きながらネックを持ってボディを上向きで持ち上げてもチューニングが思い切り狂う事は無いので、まずまずの剛性も確保できています。

そして、紅のギターソロを弾いてみました。中学の学祭でやったのを思い出し、懐かしんでました。
弾いてて楽しいです(笑)Xバンドも良いですね。
『俺はHIDEね!!お前PATAね!!』とか、もう歳なので言いません(笑)
見て思ったんですが、ピックアップのチェンジをするのは忘れましたね〜。


YouTubeにUPしましたが、日本では再生出来ないと出ました。

全体像です。

ありがとうございました!!

>Fernandes / Burny MG-145X (Black / Paint) [X JAPAN / hide] 【ストラップロック対象】

価格:133,107円
(2017/2/27 10:00時点)
感想(0件)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Xたつ より:

    初めまして。
    ブログをいろいろ検索していたらたどり着きました。
    ボルトオンのMG-145Xをスルーネック化したのですよね?
    自分もボルトオンの自作ペイントMGを所有しているのですが、スルーネックにできますか?

    • YuaryGuitars より:

      コメントありがとうございます。
      記事の通り、ボルトオンモデルを実際のHIDEモデルに近づけました。
      強度的な事等を含めて、改造として出来る範囲でかなり頑張りましたが、
      高額な改造費用や見た目の満足度(妥協出来る範囲)等の問題もございますので、慎重にお考えください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA