アトリエZ 大改造 その2 ピックアップざぐり リンディ載せます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


GWはどうでしたか?

我が家は子供達が部活で忙しく、旅行・遠出が出来ずゆったり、まったりでした。
こどもの日なんかも特にイベントらしくなく過ごしましたが、スポーツ用品店で色々とたかられたり。

その一つが息子の野球バット。
中学に入ると、小学校で使っていたバットが使えないんですね〜。
僕は野球少年でもなかったですし、関わった事がなかったのでそんな事は知りもせず。
バットを新調したところで打率が上がるはずはないんですが、『もしかしたらちょっとでも当たる様になるのかな?』なんて騙されてあげる事に。
バカ高いバットを買わされるんじゃないかとヒヤヒヤでしたが、お店の方が息子のお目当のバットでは『重くて振れないのでは?』との事で、小学校の時から馴染んでいる美津和タイガーのバットに。

今はセールです!!おはやめに!!

美津和タイガー(mitsuwa-tiger) 軟式用金属製バット レボルタイガー(RevolTiger) 83cm/約630g HBAX14PS-283 (Men’s)

価格:12,096円
(2017/5/8 09:29時点)
感想(0件)

このバット、グリップが特殊なんですが、そこが面白い。

シーズンを通して打率4割を超えるというのは物凄い事らしいのですが、過去に遡るとそんな選手がいたそうな。
米大リーグ、1941年のテッド・ウィリアムズ選手以来、4割越えのバッターは出ていないんですって!!

こちらが現在人類最後の4割打者テッドさん。

そのテッドさんのトレーニングはなんと、斧を振り下ろす事だったとの事!
斧って楕円のグリップじゃないですか?
それをヒントにしたバーデン社がその形状で作り出して、それを見た美津和タイガーの社長が感動してOEMかつ日本のルールに適した仕様で作り始めたという流れの様です。

しかし、、、テッドさんのバットは丸グリップだったのでは?(笑
まっ、いっか(汗

でも、こちらの説明を見るとかなり良さそうです。
レボルタイガーやJグリップというワードで検索するともっと詳しく書いてる方が大勢います。

実際のところ僕にはよくわかりませんが、息子には好感触の様ですし、とりあえず『当てる!』事を目標に頑張れ!!と思ってます。

新素材のハイテクバットの飛距離を考えるのはそれから。

バットのあれこれって男心をくすぐるものがあります。
武器的な(笑
素材とか、形状とか、考えてみると非常に面白いですね!!


さて、アトリエZの改造が思わぬ大改造になってしまいました。
評判の良いリンディフレーリンのピックアップに交換するのですが、こちらの大きさが違います。

LINDY FRALIN/PICKUPS J-BASS 5-strings【リンディーフレーリン】【送料無料】「スマホエントリーで全品P10」5/6~13(9:59まで)

価格:27,000円
(2017/5/8 09:00時点)
感想(0件)


こんな感じで、結構大きいんです。

ざっくりですが、『この位ざぐれば入りますが、いかがいたしましょう?』とお客様に聞いてみましたところ、躊躇するご様子も無くすんなり『ざぐって。』との事でした。素敵です。

ジグを作って、慎重にざぐりました。

ピックアップをマウントしてみます。

万が一他のピックアップに交換したくなっても今度はほぼ全てのものが入るはずです。

この後、ご要望のサーキットを考えます。結構複雑なんです・・・。

頑張ります!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA