レスポールネック折れ修理 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


昨日のブログでもちょっと書かせていただきましたが、
人生初退院後の初仕事をしました。
食べれない時期がそこそこの期間が続き、体重も体力も落ちている様で疲れやすい感じがします。これが、入院後遺症の恐ろしさです。

ただ、無気力は心身を蝕むだけですので、意欲だけは持ち続けたい。

そんな訳で、腹筋ローラーは続けています(そっちかい!?)
ジョギングは随分としていないので、また走れるのか?という思いがよぎり、そこは少々怖いのですが、少しづつ慣らしていこうと思います。
ただ、腰が痛くて、その影響で足も若干痺れていて、不安は絶えません。

なんせ、ポンコツ(笑)

腹筋ローラーは開始して1ヶ月以上経ちますが、高熱の発熱時以外は膝コロを続けていました。
で、気になるのが、体の変化ですよね?
結論から言うと、1ヶ月の期間を経ても見た目は一切変わりありません。残念。
しかし、初日は数回でバキバキの筋肉痛に見舞われた膝コロが現在は楽勝!
10回x3セットを1日2回、トータル時間10〜15分程度かと思いますが、これが本当に負荷を感じない程にまでなっています。
ただ、立ちコロに変えようと思ってトライするも、これは腰に相当な負担がかかる感じが分かりますので、やめておきます。
ベッドから普通に起き上がるにも、腹筋がついたせいか、随分と軽く起き上がれます。
ついでに、ご飯中だと申し訳ないんですが、便通もよくなった感じがします。
人間、部分痩せというのは基本的には不可能な様なので、全体的に絞って鍛えて腹筋割りますよ!!腕立て伏せとかすると素敵な筋肉質な腕を手に入れられるのでしょうけど、あれ嫌いなんですよね〜。けど、取り入れる時期かな。

仕事をするにも体力が重要。
体が資本ですからね。


さて、レスポールのネック折れです。
こちら、一度修復したとの事ですが、倒してまた折れたとの事です。
かなりの複雑骨折です。

そのまま接着したいところですが、ささくれや元の接着剤が悪さをしてクランプしてもピッタリときません。ささくれ取ったり、接着剤取ったりして、どうにかクランプが可能な状態にしました。

割れて分離した破片を並べて一緒に接着して、どうにかこの状態に。
ギターとしては問題なく使える状態です。
ご依頼時も、塗装は不必要、なるべく低料金でお願いしたい。との事でした。

そこはご使用される方の決めるところですので、このまま弦を張って完成!!

と、いきたいところですが、このギター、中学生の少年のギターなんです。
未来ある少年にこの状態で渡す訳にはいかないでしょ?
大きくなった時に、色んな事を考える事になるかも知れない。もしかしたら、何も思わないのかも知れない。そこは問題では有りません。僕自身の問題。

ただ、一度折れた際の色の違う塗装は気に入らない様で、それも塗り替えるといくらになるか?という質問も有りましたので、綺麗にしても余計な事にはならないのは確かでしょう。

そこそこ綺麗にしましょう!!

前途ある少年、待っててね!!

おっさん、頑張るぜ!!

※大人はダメ(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA