ビンテージ Epiphone Texan ブリッジ交換 完了!復活!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


今日はポカポカ。
あったかいのは良いですね〜。
釣り行きたい。
先日、毎朝顔を合わせていた釣り仲間たちと話した影響で釣り行きたい病が〜。
ヒレピンのワイルドレインボーが釣りたい!!

まぁ、それはいいや(笑)


さてビンテージエピフォンテキサンのブリッジ交換、レフトハンド仕様への改造が完了いたしました!!

かなりやり甲斐の有る仕事でした。
責任重大な分、完成はめちゃくちゃ嬉しい!!

ブリッジがしっかりしたので、鳴りがめちゃくちゃいい!!

前回の続きからご紹介しますね。

サドル溝を切るためにジグをセットします。
オクターブピッチなんかを考えながら慎重に。
無事にブリッジ交換をして良い感じに仕上がっていますが、ここで失敗すると・・・。
考えたくは有りません。

ばっちし!
角度が反対!!に見えますが、レフティーなので大丈夫(笑)

牛骨でサドルを作ります。

弦溝切ったり、ブリッジを綺麗に仕上げる前に、レフティーナットを作って、ピックガードを作りました。

ブリッジまわりはこんな感じで完了です!!
元のブリッジよりも随分と厚いのですが、違和感は全然ないと思います。

全体です!

めちゃくちゃ鳴ります!
そして、右用を左様にしているせいなのか独特の鳴りも感じられます。

これぞポールの音なんでしょうかね。

でめたし、でめたし。(←これ、息子が本読みで本気で間違ってこう読んでました)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA