アコギ製作 ネックが出来上がってきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


本日、14:00から不在となります。
ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願い致します。


製作中のアコギですが、ネックが仕上がってきました。
塗装前の下準備をしていよいよ塗装です。

このクランプめっちゃ好きなんですよね〜。
板を当ててガッチリクランプよりもこっちの方が良いと僕は感じています。

真っ黒なエボニー、ローズの突き板。
オーソドックスな組み合わせですが、見た目も音も間違いありません。
フレット打ちはまだちょっと先の行程になります。

今回のギターは(も)、今までのとは一味違うはずです。
工業製品ではないのだから、毎度全く同じものを作る必要性がないのが良いところでも有り、難しいところでも有り。

音を出すのが楽しみです!!


昨日YouTubeを見ててふと思った事がありました。

YouTubeでの低評価ってなんでしょう?

例えば音楽の『弾いてみた』的な動画を見ていると、『上手なのになんでこんな低評価が多いの?』とい思った事有りません?
低評価がばんばん入る動画って、人の心を動かす何かを持っているんじゃないか?
倫理的におかしな動画は別ですが、健全に音楽を楽しんで入る動画であれば、たとえ自己顕示欲の強さが多く出た自慢動画でも、低評価も評価されているって事でしょう。
僕なら、好きじゃないものには低評価は勿論つけませんし、すぐに違う動画に移ってしまいます。

低評価のみならず、コメントにひどい事を書く人っていますよね?
子供や学生なんかは、まだまだガラスの心ですから考えなきゃ。

以前、中高生くらいのドラマーの子の動画をたまに見ていたんです。
コメントのやり取りなんかもしてました。
まだまだ成長過程で、成長がUPの度に感じられ面白かった。
隠れもしないで、いつも横向きでしたが堂々たる姿勢で取り組んでました。

いつの日か、どこかの匿名のアニメプロフィール画像の訳のわからない輩がアドバイスでもプレイに対する指摘でもなく、誹謗中傷に近いコメントが溢れる様に。
今時の言葉で言うと炎上っていんですかね?プチ炎上かな?

なんだか凄く憤りを感じました。

ヤジもいいんでしょうけど、基本的にはコメントはコミュニケーションをとるためのものと思いたい。
同じミュージシャンとして、プレイに関する熱いやり取りがあるのは全然構わないのですが、フォームが気持ち悪い!だとか、大して上手くもないのに自慢したいのか!だとか、さらには髪型が変!だとか、腹が出てる!だとか、全然関係ない事を書くのはいかがな物かと思います。気にくわないなら見なきゃいいのに。

けど、それも知人の嫌がらせではないのだとしたら大きな評価ですかね。
おっさんになると、そんな風に解釈する事も出来ますが、若い子にはちょっと酷です。

ネットで変なコメントばかりしていないでパートナー見つけたり、友達さがしたりしたらどうでしょう?

けど、真っ当な批判コメントは大事です。当事者だったら穏やかではいられないのかもしれませんけど。
僕が客観的に見ていて思うのは、楽器や音楽をそんなに深く知らなかったりする人の意見というのは非常に大事だという事。(誤解のない様に書きますが、楽器技術的な事や音楽理論的な意味合いです。)
『弾けないくせに』と思うのはちょっと待った。
ミュージシャン(僕らの様な素人でも)というのはライブを経験したいとか、人前でやってみたという気持ちは当たり前なのですが、人前というのは楽器経験のない人が多く含まれるのを理解しなければなりませんよね?

グルーブがどうのだとかを言われると困惑しますが大事な意見です(笑)

書き続けると長くなりそうなので、今日はこの辺で終わって次回にします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA