hide JG 面倒な電池交換頻度を減らします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


息子が昨日早退してきました。
今朝も39.6度と高熱です。
いつも、騒々しく、わんぱくな息子も非常におとなしくて、なんだか可哀想。
インフルエンザBと診断されました。

息子の学級も、息子が早退した事が引き金でしょう。『学級閉鎖』となりました。
うちには受験生がいますので、インフルエンザは持ち込みたくなかったのですが、兄弟がいるとななかなか難しいですね。

そうそう、北見市の高校受験が大変そうなんです。
普通科に限ってですが、市内3校は全てが定員オーバーです。
自宅からの通学を基本に、通学時間や通学にかかる費用を考えると、北見市内の子はこの3校に集中するのは至極当たり前の事。

道教委が公開している出願状況を見てみました。
出願者数ー募集人数を単純に考えると75人が不合格となります。
15歳の子供には過酷すぎるワンチャンスです。
様々な理由から、志望した科に通学できない子もいるでしょう。

まぁ、そんな制度なんだから考えても仕方が有りません。

けど、実際の所僕は思うんです。
ほんの一瞬の通過点でしかないと。

結果ではなく、今頑張ってる事が大事だと思います。

僕の場合、親として嫌なのが、万が一の時のがっかりした顔を見る事ぐらいでしょうか。

まぁ、親子共々、深く考えない事にしています(笑


さて、ギターリペアです。いや、改造ですね。

hideのjg。

こちら、LEDが入っていたり、ピッキングの強弱の分かるVUメーターが搭載されていたりと、キカイダーの様な少年の心をくすぐる仕様のギターです。

友人から聞いた話によると、『ヴァンヘイレンの様なワンピックアップのギターが欲しい』というhideのオーダーで出来たギターだとか。

こちらのモデルには9V電池が二つ搭載されていますが、電池交換はピックガードを外す必要が有ります。
弦を外して、ビスをたくさん緩めて、、、戻す時は逆の手順となりかなり厄介です。
厄介といえば、透明アクリル!
こちら素手で触ってはなりませぬ。
裏に指紋がついた場合は、同じくピックガードを外して拭き取る必要が出てきます。
回数を重ねる毎にスクラッチもできます。

裏に電池ボックスをつけるのが手っ取り早いのですが、こちらの様に貴重なアーティストモデルとなると普通はそんな改造はしません。

今回は、こんな感じとなりました。

超わかりにくいですが、プッシュプルのポットで電源のオンオフを可能にしています。

これだと、ジャックインしても電装系が光る事もなく、電池の節約になります。

実用重視の場合はバッテリーボックスの増設をオススメいたしますが、改造をしたく無い場合はこの様な電池延命も一つの手段ですね。

それから、それから、、、

hideモデルの超貴重なピックアップに交換して完了となりました。

遠いところから、ありがとうございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA