激レア Gibson L−2 ネック塗装リペア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


関係無いですが、、、

今朝は早起きして気になるバイク(FTR223)のキャブレター清掃をしました。

エンジンのかかりが悪く、回転が落ちにくいんですよね。
信号待ちとかで『いずい』んです。
(一回キャブを外したあとはどういう訳か始動は順調です。なんか詰まってたかな?)

始動性は良くなったんですが、、、

アクセルを戻した後に一時的に濃い感じ?
二次エアか?
購入時からスロージェットがかなりのオーバーサイズがついているのでそれが原因か?
スクリューの調整不足か?
スパトラのアクシャルフローディスクのセッティング?
色々原因は考えられますが、とりあえずキャブのオーバーホールから。
ちょっと気になっていたので今年はちゃんと整備して乗ろうと思います。

どなたかFTRの35番のスロージェット余ってませんか?

長くなりそうなので、これは別の機会に(笑)

そして、仕事です!!


GIBSON L−2 ネック塗装リペア

こちらかなり珍しいモデルらしいです。

ネックや指板サイドの塗装割れ・剥がれが弾いていて気になるとの事でお預かりさせていただいております。

指板サイドの剥がれは6弦側が酷く、1弦側はそうでもないので、こっちだけ剥がして塗り直します・・・はず。

塗装を剥がした状態の写真、塗装前の処理の写真を撮っていなかった様なので、黒系塗装後の写真に飛びます。

マスキングを剥がすと、バインディングは当然白く綺麗な状態です。

黄ばみ塗装も終え、残すはクリアコート。

と、思いきや。。。

リペアは6弦側だけの予定だったのですよ。
粘着の弱いマスキングテープを使いましたが、下画像の様に剥がれてしまいました。
なかなか避けるのは難しい箇所ですし、こんなに簡単に剥がれるので有れば同じ機会にやってしまった方が良い様にも思えます。
初めからやっておけば良かったと思いもしますが、もう一度同じ事をすれば良いだけですね。

そして、只今養生中です。

もう暫くお待ち下さいませm(_ _)m


さすがにL−2は有りませんが、31年のL−0が中古で出てます。

Gibson 《ギブソン》 L-0 ’31 【ヴィンテージ】【中古】

価格:594,000円
(2018/3/30 10:57時点)
感想(0件)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA