プレベのネック起き・フレットすり合わせ他 〜 久々にスペイキャストがしたい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


今日も暑い!
この気温でこんなに暑く感じて夏を乗り切れるのか?

川や湖に浸かってゆっくり釣りがしたいなぁ。

そんなに釣れなくてもいいからのんびり優雅にダブルハンドロッドを振りたいなぁ。

実釣を考えると、高番手の長いフライロッドは不必要と全てオークションで手放してしまいましたが、14〜16ftのロッドとロングヘッドのラインでキャスティングがしたくてたまらない。

オークションサイトを見ても今時はこんな大それたセットを使う人が居ないらしく、短いヘッドを使ったシューティングスペイ的なものばかり。

新品ロッドをネットで探しても、物凄く高額で昔よりも随分と種類が少ない感じがします。
釣りをする人が減っているのかな?

スペイキャストの醍醐味はロングヘッドなんです!と僕は思います。
ズドーン!!と何十メーターもラインが出て行く爽快感は忘れられません。

毎朝一緒に釣をしていた友人たちは、数年前までスペイキャストのコンペなんかにも出場してたのですが、最近は朱鞠内の大会も開催されなくなり実釣向けのセットに移行してるらしい。

けど、釣り場では長いロッド、思いラインを振り続けるのは疲れるんですよね。
結局は買っても使わずに同じ事を繰り返す気がするので買いませんが、6番、13ft位のセットは欲しい。これなら、近郊河川、ダムは勿論、海でもシャケは無理でもカラフトくらいなら充分楽しめます。

13ftならロングラインは辛いかもしれませんが、リオのミッドスペイ(今時のヘッドに比べるとかなりのロングヘッドです)でも十分に気持ち良く、実釣でも使えるセットかな?なんて思ってます。

下のECHOの6126(6番、12ft6inch)は、比較的安いですし、お洒落ですし、長さも番手も僕には合ってますが、、、おいそれとは買えないなぁ。

ECHO / エコー CLASSIC

価格:32,400円
(2018/5/29 10:01時点)
感想(0件)

ミッドスペイ(↓)でも十分気持ち良さそうでしょ!!
釣り行きたい!!


プレベのすり合わせ

釣の話で熱くなってしまいました。

本題に移ります。

エレベって、ロッド調整をしてもハイフレットの音詰まりが出て、弦高を低く出来ない事って有りますよね。

こんな頑丈そうな太いメイプルでも元起きと言って、月日と共に張力の影響で起きてきます。

ある程度で落ち着く事も有れば、かなり動き続ける事もある様です。

酷いものでは指板を削ったりしなければいけない事も有ります。

今回はどうにか、フレットのすり合わせでギリギリ行けそう。

それでも、こんなに削らなければ良い状態にはなりませんでした。
この粉は全て削られた金属粉です。


フレットの形を整えて、オクターブ調整して、弦高も調整して、完了!

いや、まだちょっと機能とはそれほど関係のないノブ付近の仕事なんかが残ってますので、もう少々お待ちくださいませ。

皆様、いつもありがとうございます!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA