レスポールタイプ デランジェ サイファ瀧川一郎モデル ネック折れ修理完了

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


ネック折れ修理

修理中の記事は、こちらでご覧いただけます。

ヘッドレスギター?ヘッド折れ・・・
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! ヘッド折れ 悲しいですよね。 僕も一度だけ経験が有ります。 ...

接着クランプ外し

ドキドキ、ワクワクの瞬間です。
ギターを製作しても、修理していても、クランプを外す瞬間というのは本当にたまりません。
ランディングネットを作ってる時も、その瞬間が一番好きでした。

では、外した画像をご覧下さい。

段差、隙間無くビシッと決まっているかと思います。
なかなか、完全分裂状態はございません。
完全分裂状態は、隙間をあけない事が難しく重要ですので、接着剤を塗る前のシミュレーション、リハーサルはOKと思えるまで繰り返します。
専用のジグを作ったり、シミュレーションをしたりと、仕事というのは『段取り8分』なんて言われますが、まさにその通りですね。

就寝前は上半身裸で、目をつぶって、医龍の様なシミュレーションが重要になります。

『塗装は必要ない』との事ですので、修理はこの状態で完了となります。


復旧

ペグをつけたり、はみ出したグルーを除去したりします。
これをやる前には、手で(適度な加減で)グイグイ押したり、吊るしたり、状態のチェックもします。
ビスケットの様な、ダボの様な接着補強兼位置合わせ材も入れてありますので、不安は有りません。まして、折れ方的にも接着面積が広いので通常の継ぎネックで採用されるスカーフジョイントより強度が出るのではないかと思ったり。



トラスロッドの調整をして、オクターブ調整をして完了となりました!!
気が小さい僕には精神衛生上よろしくないので、ハンガー掛けは一応撮影時のみです。

ありがとうございました!!

・・・今回の修理に限った事ではないのですが、ご紹介や口コミでウチの存在を知り、ご依頼してくれる事も多々有ります。ご紹介下さった方、ご依頼下さった方、当ブログを閲覧して下さる方、皆様には本当に感謝しております。頑張ります!!ありがとうござます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA