ナビゲーター レスポールカスタム タイプの修理色々

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


指板バインディング欠け、塗装割れ

電気系が全体的にだめなのと、ネックの塗装の問題でお持ち込みただいたギターです。
ナビゲーターのレスポールって、もの凄く高額でしたよね?
弾けないギターのまま放置しておくのは確かに勿体無いお話ですね。

電気系を触る前にまずは補修をします。

かなり派手に割れています。
塗膜も想像以上に厚いので、段差、引っかかりが有って、ライブの興奮状態で使ったりすると出血確実かと思われます。

バインディングを付け足して、指板、フレットに合わせて削りました。
掘れた塗膜部分にはをグルーを充填し周りと馴染ませる様に削りました。
見た目は気にされないとの事でしたので、塗装は施さずこの状態で完了とします。
違和感なく、このポジションでも演奏可能になりましたよ!!

ピックアップが死んでる可能性は低いと言ったものの、死んでたら嫌だなぁ・・・。
次は電気系をがっちりやって、各所調整に移ります。

閲覧有難うございました!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA