レッチリ フリーモデル モジュラスベース シルバーフレークからサンバーストへ。その1

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


塗装剥がし

塗装剥がしは前回分をご覧下さい。

レッチリ フリーモデル モジュラスベース 塗装剥がし完了
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! ポカポカ陽気? 今日は久しぶりに暖かい日ですね。 というより...


下処理〜黄色塗装

傷が見えなくなる番手までヤスリをかけて塗装します。
その時、凸凹を極力取り除きますが、どんだけ平な当て木をしても削れやすいところ、削れにくいところが木には有りますので、多少也とも凸凹は出ます。

極薄塗装のトラ杢を例に挙げると分かりやすいと思いますが、あれも光を当てると多少なりとも凸凹してるでしょ?塗料、染料の吸い込む感じも目で違ったりしますし。

サンディングシーラーで平にするというのも手ですが、せっかく分厚い塗装を剥がしたのですから、極薄ラッカーでの音の変化や風合いを楽しんでもらいたいです。よって、今回は使いません。

大丈夫!ってところまでペーパーをかけて着色!

大丈夫!!ってとこの写真がなかった・・・。しかし、有っても前回載せた写真とそう変わりません。

目指すはサンバースト。
一緒に同梱していただいた画像を元に塗っていきます。
(画像は同色別物です)

まずは下地にちょっと赤っぽい黄色を。

それから、オレンジを。

なかなか良いん感じです。天然木を感じるこの個性的な木目もサンバーストだったら活きると僕は思うのですが、スジのあるものなんかはオペイクに使われがちですよね。

乾いたら黒の様なこげ茶の様な色を吹いていきます。

サンバースト吹くのは楽しいんですよ〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA