モジュラス フリーモデル ベース リフィニッシュ磨き完了〜悩む・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


リフィニッシュ完了

先日の停電時に最終磨きが出来る状態までしていたモジュラスベースを今朝磨きました。
ピカピカは同じですが、ウレタンとは違うラッカーらしい、しっとりした雰囲気になっていると思います。(二箇所の糸の様な線は反射、写り込みです)

ここまで来たら一気に!?


電気系変更

アクティブサーキットを入れ替えますが、これまた結構悩むものです。
プリアンプの配線図は添付されているものが多いのですが、内部の配線は全部と言って良いほど添付はございません。
今回使用するアギュラーのOBP−1TKもやはりそういったものです。
AGUILAR (アギュラー) OBP-1TK プリアンプ/アクティブサーキット 商品ID:87683 ¥13,800(税抜) (¥14,904 税込)

プリアンプ本体も完全に樹脂で埋められており中の確認も出来ません。

まぁ、配線図通りにやれば問題はないです。
いや、問題がない事もない。
全てのポットが付属していたら問題はないのですが、付属しないポット抵抗値の選定なんかも記載有りませんし、他のアクティブからの載せ替えには注意が必要です。
色々な考え方や出したい音というのが有るので、何が正解って事もないですが、今回は既存のポットを使ってしまっては狙った音が出ないと判断出来ました。

ピックアップはVILLEXのものへ交換しますが、こちらは配線図の添付は有りませんでした。
ちなみに3芯+アースとなっております。
どれかがホットで、どれかがコールドでアースと共通にして、一本はコイルタップ?とも思いましたが、どうも違います。
やっぱり樹脂で覆われていて中身も確認できません。
海外のフォーラムでどうにか情報を得る事が出来ましたが、ベースはなんだか複雑です。

頭の中で整理が出来たのでこれからトライしてみます。

18V仕様なんでバッテリースペース確保しつつ暴れない様な取り付けも必要になりますね。

頑張ります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA