12フレットジョイントのフラットトップ製作過程 ネック他〜陸別町の皆様ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


ライブ終了!

まず、ギターの製作記ではないのですが、、、

土曜日は久々のライブでした。
バックヤードミュージックさん主催の、陸別の開町100周年記念イベントだったのでしたが、出演させていただけた事を光栄に思います。ありがとうございました!

こちら終了後にお送りいただいた動画です。
こちらのホール、素晴らしい!お洒落!!

久々、本当に久々にフラットトップ弾きましたが、どうしてでしょう?抱えていると安心出来る感じがしました。いつも通り緊張はしましたが、緊張は半減していた感じです。

製作記のギターは嫁が抱えているギターです。
無事にライブを乗り越えてくれました。
二本ともデモギターでも有りますので、ちょっとでも気になった方はライブ会場なんかでも『弾かせて!』とお気軽に声掛けください。

是非、生の音を感じてもらいたく思います。

アンプリファイドをする場合は、エフェクターなんかを使ったら生に近い音の再現や、好みの音作りなんかも出来るのでしょうが、それもまたちょっと好きではないので、通常はピエゾ直の音で聞いていただいております。(荷物を増やしたくないのが一番の理由だったり・・・)

お次は、今週土曜日(20日)です。是非ともいらして下さい。

ライブ告知です。10/13『陸別町開町100周年記念ライブ』 10/20『THANK YOU MY LIVE(弾き語りすと スピンオフ)』
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! ライブです! 嫁のウッドベースはうっすらと塵が積もる今...

ネック製作

ネック製作です。ボディを接着中に出来る事はやりましょう。

実は、5割くらい完成しているネックをルシアーのお仲間から『もう作らないので使ってほしい』という事で譲り受けたネックです。その節は色々と、ありがとうございました!
指板面の平面出し済みなので、ここは本当に助かりました。
時間の短縮に繋がったので、前述のライブに間に合ったのだと思います。

指板はエボニーで。ポジションはサイドポジションのみ。
サイドポジションには、見やすいパールドットを。アバロンはちょっと見にくいんですよね。
幅は12フレットジョイントらしく広めにしましたが、女性には狭い方が良かったかな?なんて思いもしましたが、まあ良いでしょう。

ヘッドの突き板を張って、カットして、スロテッドを切り出して、指板を張って、ダイヤモンドボリュートを削り出したところ。小さなボディなので、ヘッドの突き板はバック材の残りが使用出来ました。

今日はこの辺で、、、またご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA