北海道仕様!使える!安い!ダブルハンドフライロッド(スペイロッド)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


息子が釣りバカに?

土曜日?日曜日だったかな?
僕は風邪をひいてしまって、遠くへ釣りに行く元気が有りませんでした。
けど、息子とは約束をしておりまして・・・。

息子ですが、最近は時間が有れば、1人で自転車に乗って釣りに出かけるほど、浜ちゃんになりつつあります。
先日も、『結構でかいアメマス釣った!!』とiPodの写真を見せつけられました。

体がきついので、家から近くのアメマスポイントにちょっとだけ行くという事で納得してもらい、いざ出発。

僕は今年に入って中古で購入したアルトモアSの16ftにCNDのGPS10/11LDF(1000grain)を乗せて振ってみたいと思っていたので、まあ好都合です。(これは別の機会にかかせていただきます)

シングルハンドロッドでのダブルホールもなんとなく出来てきた息子もスペイに興味を持ち始めています。


格安で最高に使いやすいスペイロッド

初心者や子供に始めから16ftを持たせると重さで嫌になっちゃいそうなので、僕がスペイを覚え始めの頃に使っていた13ftのロッドを使わせます。

モデルチェンジはしておりますが、まだ現行販売されてる!!
僕のは2度ほど修理をして使い続けていますので、新しいの欲しいかな?なんて思ってしまいました。その位このロッドは実用に最高のロッドです。何百本ものカラフトマス、アキアジを釣ってきましたし、時には強風の湖やダム湖でも随分とお世話になりました。モイルス湾遠征時の相棒もこいつでした。

フェイテス DH ノースランド 北海道仕様 FDH1304 #10 NL 天龍 テンリュウ

価格:32,500円
(2018/10/16 08:47時点)
感想(0件)

こちら、元々は忠類川でサケの捕獲調査が始まった頃に発売されたモデルだったと記憶しています。その頃はスペイは一般的ではなく、オーバーヘッドで使われる事を想定としていたはず。販売時はファストアクションと触れ込みがあったはず。

ですが、このロッド、バッドが細めでティップが強く、スペイラインを乗せるとかなりパラボリックなアクションに感じます。

13ftという長さもあり、1日使っていても疲れません。

600grainくらいのミッドベリーラインも楽々リフト出来て、打ち返し、手返しがよく、ダブルハンドとしては軽快に釣りが出来ます。

おかしな価格になっている釣具ですが、天竜(フェイテス)のこのロッドは良心的に思えるのが何よりも良い。

このロッドでスペイ初挑戦の息子が、1時間弱練習した時の動画です。
時々ズドーンとラインが飛んでいきます。

この時のラインはヤフオクで購入した#9/10・13mのフローティングシューティングヘッドに、DT5Fをティップとして3mほどプラスしたもので、全長16m(リーダー除く)、重量42グラムのものです。

ランニングは実用重視でブレイデッドコア+PVCコートの普通のフライラインですが、初心者の息子でも軽くヘッド長以上は出ていますので30m以上は楽に飛んでいる事になります。

実釣を考えるとこのあたりで十分だったりしますね。

天竜のまわし者ではございませんが、初心者からベテランまでにお勧めできるダブルハンドロッドです。強風の湖ではやっぱり10番くらいあった方がストレスたまりませんよ。
このロッドは大型魚ではなくても釣り味もそこそこ楽しめます。

湖や海なら、とりあえずこれ一本でOK。
と言いながら、ほとんど僕はダブルハンドは振りませんが、釣りモードでダブルを使うならこれ。
キャス練モードの時は16ft。

フェイテス DH ノースランド 北海道仕様 FDH1304 #10 NL 天龍 テンリュウ

価格:32,500円
(2018/10/16 09:22時点)
感想(0件)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA