秋の夜長にネット編み。テレキャスターヘッド型のランディングネット


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


完成直前

先日ご紹介させていただきましたネットの続きです。

ストラトヘッドの次はテレキャスヘッドのランディングネット製作
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!! ネットが切れた 先日を魚をランディングしたその瞬間、ネット...

ミシンを出してリリースネットを作ろうと思っていたのですが、久々に編んでみたくなりましたので、やっぱり手編みネットにします。

日本シリーズを見ながら、ゆっくり編んでいたのですが、昨日染めまで完了いたしました!

実は、、、息子に『編むの面倒くさいだけでしょ?』と痛いところを突かれ闘争心に火が付きましたというのが本音です。

実際にリリースネットも捨てがたいのですが変形フレームなので、不恰好な状態になりそうな点も危惧してたりも。

結果的には、写真写りを考えるとこれが良かったかな。

取り付けは今晩でもやろうかと思ってます。

ウレタン仕上げですが、気合い入れて平面だしや、磨きはやってません。
これで完成にします。

だって、背中にぶら下げた状態で釣りをしますが、移動の際なんかそのまま車に乗ったりしますし、使っているうちに傷もつきますし、これは完全な道具です。
多少の芸術性は求められたりするアイテムですが、このくらいのさじ加減が良いかと思います。

まあ実用にも、写真にも十分でしょう。

超簡単で実用にもまったく問題ない編み方をそのうちご紹介させていただきますので、手編みネットに興味のある方はまた見て下さい!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA