テレバード(テレキャスター+ファイヤーバード) 重たい!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


重たい!!

重すぎるギターは好きでもちょっと遠ざけてしまいません?
僕のスケボーギターもその例で、好きだし使いたいけど、『重いから』と遠ざけてます。
重いといっても常識的な重さなので、ライブでは何度も使ってはおりますが、バックにコンター入れて軽量化でも測ろうか?と思ってますが、なかなか気持ちも時間も有りません。

今回お預かりしたしたのはテレバードです。(一般的にそう呼ぶかは分かりません)

以前、僕が組み込みのお手伝いをさせていただいたギターなのですが、その時は全然そうは思いませんでした。

やはり、練習やライブで使うと重さというのは急に気になるものです。

あまり関係ありませんが、
SLASHのファイヤーバードが販売されているんですね!

Epiphone by Gibson 《エピフォン》 Limited Edition Slash Firebird【epi_new】

価格:89,640円
(2018/11/6 11:00時点)
感想(0件)

というか、SLASHがファイヤーバードを使っている事を知りませんでした。


ざぐり

まだ途中ですが、ご要望にございますざぐりをまずは一部分させていただきました。
ハンドツールでは。少しずつしか切削不可で、かつ画像の様に島を残さないと切削が難しくなります。島は後ほど処理します。

この状態で500〜600グラムの軽量化に繋がりました。

音にももちろん影響しますが、これはこれで個性に繋がるので僕としてはやっていて非常に楽しみです。

さらなる軽量化を目指して、お客様ご提案の大胆策も施す予定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA