eBay購入ウェーダーの修理とSIMMSの驚異的耐久性のお話です。

↑登録お願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


ウェーダー修理しました!!

安物ですが、、、捨てるのは勿体無い、、、
そんな訳で修理!!

ただの釣り好き親子の日常動画です(汗)

使用した穴埋め材(接着剤)はこちらです。

セメダイン 超多用途 接着剤 スーパーX クリア P20ml AX-038

新品価格
¥170から
(2019/4/9 10:39時点)

本当に多用途で、耐久性も強く、釣り師には重宝する接着剤ですので、一本常備しておくとよいですね。


SIMMSの耐久性

動画でも話してますが、SIMMSの耐久性は驚異的と言えるかも知れません。
購入後20年間(途中5年ほどブランクあります)、川も海も、夏も冬もこの初代G3ウェーダー一着で通してます。
全くメンテナンスもしていません。
藪漕ぎもしますし、岩場にも普通に腰掛けます。着用したまま昼寝だってしたり。

それでも全くもって浸水は有りません。

特段SIMMS推しという訳でもございません。
購入した頃は、「次はノースフェイスかな」なんて思ったりもしてましたし。
(残念ながらノースは廃盤に。)
SIMMS押しでは本当にないのですが、当時一緒に購入したG3ベストだって『痒いところに手が届く』って程使い勝手が良く、もう他は考えられないほど。このベストは一生着る事になるのかな?なんて思います。

当時はG3ウェーダーがフラッグシップで、5レイヤーのゴアテックスでした。
現在のG4に当たるかと思います。

で、その5レイヤーゴアテックスの威力がこれまたすごい。

蒸れ知らずは勿論ですが、冬場のウェーディングでも水の冷たさがほとんど伝わってきません。着用者ならお分かりかと思いますが、想像以上に暖かいんです。ネオプレーンには到底叶いませんが、インナー(僕は普通のあったかタイツ)を組み合わせると蒸れ知らずですので、常に快適に過ごせます。

ちなみに、5レイヤーのG4は10万円と高額。

購入時の負担は大きいです。当時はウェーダー貯金をしてどうにか購入出来たのを覚えてます。
ですが、万が一浸水しても、修理しながらこの先5年は使う予定です。いや、使えるはずです。
そうなると25年。四半世紀です。
25年使ったら、年間4000円です。
『25年使いましょう!!』なんて言ったら、メーカーやショップに怒られそうですが、それ位の信頼感が有ると使ってみて感じています。
(最近になって耐久性が落ちたとかなければですが・・・どうなのでしょう?)

北見でも数店舗で取り扱いが有ります。
一緒に釣りに言った事も有る端野の『バックウォーター』さんにも豊富な在庫がございますので、一度行ってみて下さい。

http://www.backwater.jp/

↑こちら、バックウォーターさんのホームページです。

↑登録お願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA