テリーロジャース『マリー』に6wayスイッチを載せました 。と、衝撃!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


テリーロジャース『マリー』

まずは、こちら。
探していた方必見の即買アイテムですかね。

【中古】Terry Rogers Mallie -Trans Honey Gold- 2002年製[テリーロジャース][マリー][トランスハニーゴールド,Yellow,イエロー,黄色][Electric Guitar,エレキギター]【used_エレキギター】

価格:354,240円
(2019/4/26 10:24時点)
感想(0件)

ヴァンヘイレンシェイプで、ヴァンヘイレンも使用していたとか。
かなりハイソなギターで、中古でも40万円は普通でしょうか。

そもそも、数が少ないので探していた方は是非。

その貴重なギターに6wayスイッチを搭載させていただきます。


開始!!

スイッチの位置が遠いので、6wayスイッチをつけるとなるとピックアップの配線を延長しないとなりません。
また、キャビティーが小さいので本数の増える配線は大変なのですが、、、
それに付け加えて、キャビティーにアースされてますので、普通のギターよりも配線が多いです。
結構キツキツ。

なんとか無事に収まりましたが、収まってしまえばそんなに窮屈でもないですね。

もともとトーンのスイッチポットでコイルタップになっているギターなんですが、6wayにすると不要になりますので、そこはキルスイッチに変更となりました。


完了です!!

マリーはトップがカーブドになってます。
musicmanよりもウルフギャングに近いのかな?

ネックはびっくりの極太!!
58リイシューレスポールよりも太い!?
ただ、1弦側が極端に薄くなってますので弾きやすさは抜群に感じました。

僕の興味を最も引いたのがヘッド!!

ヘッドというより、ヘッドロゴ。
クリアの上からサンドブラストで文字を入れて有ります。

うん、これは使える!!

主張しすぎるロゴは好きじゃないので、こんな感じで入れると良いかも!!
製作しているアコギには基本的にロゴは入れてないんですが、こんな感じで入れるというのは良いかも知れません。

ご用命、ご閲覧有難うございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA