沈みが全然違う!!タングステンビーズヘッドニンフとブラスビーズヘッドニンフ

↑登録お願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


タングステンとブラスの比重の違い

誰もが大好き!?
いや、嫌いな人は嫌いでしょうか?

けど、よく釣れるフライの代表では有ります。

頭に金属のアクセントが有りますが、それがビーズヘッドと言われるものですね。

僕は、直径が1〜4mmの物を使いますが、材質によって重さがどこまで違うのか?
こんな小さな物なんで、比重なんてほとんど関係ないのではなかろうか?

そんな疑問を持ちましたので、実験しました。

動画をご覧いただけましたら一目瞭然ですね。

金属の比重の違いというのがしっかり出ました。

で、実際に使ってみるとどう?という点も気になりますよね?

先日、息子と二人で色々使って試しました。
ウキの大きさを変えたりもして試しましたが、明らかにタングステンは重いです。
同じウキでもブラスの時は浮いていても、タングステンに変えたら沈むなんてパターンも有りました。

そして、キャスティングのフィーリングも全然違うという事も感じました。

速く沈めたいならタングステンです。
ゆっくり沈めたいならブラスです。

使い分けると釣果も変わってきそうです!!

ご閲覧有難うございました!!

あっ、それと、、、ここ安いです!!
サイズも各種あります。

タイイング ビーズヘッド ビーズヘッド タングステンビーズ 24個入り シルバー&ゴールド 【ゆうパケットOK】

価格:519円
(2019/4/27 12:28時点)
感想(3件)


↑登録お願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA