商売の話(忙しい方はスルー下さい)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


商売の話

商売の話なのかな?人付き合いなのかな?マナーなのかな?

これから僕が書こうとしている事です。

今、仕事をしながら『今日のブログどうしようかな?』なんて考えてました。
サンドペーパーを片手にステイン層まで達しない様に慎重にシーラー層を削ってました・・・。

10年リペアの記事を書き続けていると、同じ修理は一本も無いとは言え、書いていてマンネリ感が否めないのです。
ちょっと違う事を書こうかな。なんて事だとか、色々と考えていたかな。

そして、どう言う訳か過去の仕事の事なんかが浮かんできました。
声をかけられて(偉そうに言わせていただくなら引き抜かれたんですが)始めた仕事が有りました。
内容はちょっと秘密です。疚しくはないですが、特定されちゃうので秘密です。

その声をかけてくれたのは一応社長だったんですが、『プライドは捨ててもポリシーは捨てるな』と深い様な意味不明な様な事をよく言ってました。

僕はその会社を1年も経たないうちに退社しました。
起業したばかりという事も有ったのですが、条件・待遇が全く違いました。
『夏には社員海外旅行だ』
『夏は無理だったから、冬は社員の家族を連れてディズニーだ』
『ボーナスは○ヵ月分』
『週休二日』
『残業はしっかりつける』
etc・・・
一つも現実とはなりませんでした。

ただ、僕も当時は若かったので、『話と違う!!やってられるか!!』と退社しましたが、退社時の社長の涙は今でも心に刺さったままです。
嘘ではなかった。そう思いました。
理想ではそうしたかった。でも難しかった。
最後の最後に思いは伝わりましたが・・・。

ん???
なんで、そんな他人にはどうでも良い昔話を書いたんだっけ?
(行き当たりばったりで書き始めていますので、すみません)

そうそう、、、
『プライドは捨ててもポリシーは捨てるな』です。
その言葉を思い出したからだっけ。

なんとなく僕もその思いを受け継いで居ると言う感じが有るんです。

金だ名誉だのプライドはくだらない。(無いからひがんでるのか?という気もします)
そんな物は邪魔になるだけ。
ただ、自分の信念は持ち続けろ。

そういう事なのかと思います。

若い頃はプライドで生きるのも男には時として必要だと感じたりもして、僕は好きにはなれない言葉だったのですが、プライドなんて確かに不要と言えば不要なのかも。なんて思ったりもします。

で、サンドペーパー片手に色々な事を思い出します。

どんな仕事でも嫌な思いはするものですが、
・いつもは東京のリペアショップにお願いしてるんですが、今回は予算と納期の都合でお願いしたいと思います。
・(常連さんだと思っていた方が)東京に出したんですが、気に食わない箇所が有るので、そこだけ直して欲しい。
・札幌で○ヵ月待ちと言われたので。
・どこどこの調整はピカイチだから、本当はそこに出したいんだけど。
・〇〇さんのギターは良い音だからオーダーしようかと思ってる。
・塗装は上手いとこ有るから他に出すよ。
まだまだ、たくさん有ります。

この人達は、
ものすごく正直者なのだろうか?
もしくは、人に嫌悪感を抱かせるのを趣味としているのだろうか?
なんにも考えていないのだろうか?
家庭では、職場では、社会では上手い事やっていけてるのだろうか?
やっていけているにしろ圧力で付き合えているのではないだろうか?
〇〇ちゃんは結婚しちゃったから、お前と結婚したと言うのだろうか?
ラーメン食べに言って、他のラーメン店は美味いと店主に伝えるのだろうか?

思うのは自由ですし、ごく普通です。誰にもあるはずです。
別の所に出していただいても僕は全然嫌な気にはなりません。
むしろ気に入ったところが有るのならそれをお勧めします。
ただ、僕に言う必要って有りますか?

まぁ、いいや。
そこまでの人って事でしょうか。

『プライドは捨ててもポリシーは捨てるな』

そんな精神でやらせていただいた事も有りますが、その場合は僕の精神は随分と変わってきます。
まさに商売になります。
普段はリペア料金なんかは全く考えずに、『良くしたい!!』って気持ちです。
これ本当です!!
多分、どんな業種でも気持ちよく仕事をさせていただけたら同じですよね?

それが、前述の様な場合は、商売として考える他無くなります。
途端にお客さんの顔に野口英世や福沢諭吉を照らし合わせる他無くなります。
僕はそれでも変な態度をとったりはせずに、ニコニコと普段通りにしているはずです。
相手は野口英世と福沢諭吉ですから。

まさに『プライドは捨ててもポリシーは捨てるな』という状況!!

そうなの?
どうなの?

けどですね。
僕の場合は、年に一回有るか無いかのお話なので、非常に恵まれているのだと思います。

皆様には心より感謝しております。

下らないお話に最後までお付き合いいただき有難うございました。

P.S
こういう話を書くって結構神経使いますね〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 高橋 より:

    腹が立つ事は日々あります。
    ただ、それを我々ブログ来訪者に言う必要ってありますか?と、本文を引用させて頂きましたが・・お気を悪くさせたらごめんなさいm(_ _)m

    勿論、変なお客さんがたまにいるのは分かりますし、ストレスですよね。
    本当、心ない言葉を平気で伝えて来る人いますよね。

    でも、そういう人って悪気無いんですよね。(親の教育が悪いのかな)なのでそんな人に対して腹が立ったら負けです。カチンと来たら負けです。イラっと来たら負けです。
    その人との勝負ではなく、自分との戦いです。

    私は普段そういう考え方をしていますが、もう一つの考え方も持っています。

    悪気の無い相手に「あなたの言動は人を傷付ける、良くない言動なんだよ」としっかり分からせる事、伝える事、教えてあげる、という事も大事なんだと思っています。

    投稿者さんの事を責める気持ちで言うのではありませんが、不特定多数の人間が閲覧するこのブログでどうのこうの言うよりも、特定の本人にだけ対して「ちょっとそれはダメだろ」ってしっかり伝える事が大事なのでは、と思います。
    これが出来なければ、また違う誰かに愚痴をこぼしてしまいます。
    愚痴は聞かされてる方も気分悪いですし、思い出して話してる本人も終わった事なのに何度もその状況を追体験してる事になるので、やはり精神衛生上良くないです。

    どんな事言われても飄々と「ええ、ええ、良いですよ、かしこまりました、お任せ下さい」と言える人。相手から何か嫌な事を言われても「別に?あの人ああいう人なんじゃないの?」って言える人間こそ最強なのは間違いないですけどね(^_^;)

    偉そうに言ってすいませんm(_ _)m

    楽器を修理してくれる方は我々ギター弾きからすると尊敬に値する存在です。
    投稿者さんもそのお一人です。
    大げさではなく、我々の夢と希望の道を作ってくれる本当にありがたい存在です。
    ここまで読んで頂いてありがとうございました。

    これからもお身体にお気を付けて、ギタリストの夢と希望を繋ぎ続けて下さいm(_ _)m

    • YuaryGuitars より:

      コメント有難うございます!!
      やはり、こういった話は書くものではないですね。
      不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございません。
      人それぞれ考えが違いますし、やはり公の場では色々と難しいと感じました。
      本日ご来店された方ともお話ししましたし、SNSからもメッセージを頂きましたが、
      人それぞれやはり考えは違うものですね。
      高橋様のコメントは大変勉強になりました。気をつけようと思う点も沢山発見できました。
      若輩者の僕には一般論や綺麗事と感じる部分もございますが、素直に有難い気持ちです。
      僕は余程の事でも無い限り、事なかれ主義ですが、ダメと思ってはいるものの、
      そこを変えるつもりは今のところございません。
      相手にはっきり言って分からせようといった気力も持てません。
      争う事が嫌という弱さだという事も分かっています。

      一つ、今まで気がつけない事に気がつけた事が有りました。
      それは、高橋様がおっしゃる『来訪者に〜』です。
      僕もSNSでの愚痴や文句、マウンティング等を見てうんざりしちゃっており、SNSはすっかり使わなくなったのですが、
      『これって同じじゃん!』という点です。
      ブログは僕が好き放題書いてもOKかな?なんて思っていたのですが、
      見ていただきたくて書く以上は、見て下さった方々の気持ちを考える必要が有るという事ですね。
      肝に命じておきたいと思います。
      最後に、予想外に反応をして下さる方がおられまして正直困惑してます。
      なんとなく昔の職場を思い出したのが事の始まりで、こういった記事を軽々しく書いてしまった事は僕の過ちです。
      特に腹を立てていた訳でもないですし、色んな人居たな、その程度の思い出した事を文字にした過ちです。
      『嫌な事も商売、商売と思って〜』位に書いていれば良かったんですよね。
      半端に長めですし、そのくせ言葉足らずですし、こういった内容は今後やめます。
      このブログは消さずに教訓として残しておきたいと思います。
      人生勉強、頑張ります。
      本当に有難うございました!!
      今後とも、どんどん助言いただけましたら幸いですm(_ _)m

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA