ジャズベースにプレシジョンベースのネックは簡単にはつかないですね 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


ジャズベとプレべ

ジャズべとプレべはどっちも人気モデル。
ベースといえば、このどちらか!って位な感じさえも有りますかね?

音は弾き手の好みでしょう。

決定的な違いは、ネックの太さです。
触る部分なので、ここの違いを感じる方は多いはず。
ネックの太さで音も結構変わってきますので、プレイアビリティの話ばかりでもないようです。

ナット幅でいうと、
プレべは44mm、ジャズべは38mmとか言われています。

勿論ナット部分の太さだけではなく全体的に変わってきます。

という事で本題です!!


ネックポケットの大きさ

お持ち込みいただいたジャズべとプレべネックです。

ネックポケットが違うのでポン付不可。

そんな訳でネックポケットの切削をしていきます。

新品ネックですが、反りの調整、ナットの調整、仕込各、その他、、、調整させていただきます。
ペグ穴の大きさも微妙に違いますが、ちょっとの調整で済みそうなので移植します。

外して測って見ました。

やっぱり数ミリ違います。
ジョイントスクリューの位置なんかもちょいと心配ですが、なんとかなります。

なんか風邪っぽいので、今日はこの辺でやめておきます。


完成!!

ネックジョイントの形を合わせて、ネック角度調整してネックつけて、ピックガードを加工して、ペグホールを調整して、ペグ移植して、ナット調整をして、弦を張って、ロッド調整して、オクターブ調整して、弦高調整して、ストリングステンショナーつけて、、、

完成!!

演奏性も音もバッチリです!!
個人的にはこの太いネック大好きです。
プレベネックをつけたい!!と困っている(た)方、ご相談ください。

ご用命、ご閲覧有難うございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA