『ES−335 フレットすり合わせ!!』と・・・ UQモバイルでiPhoneを格安に交換する方法

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


フレットすり合わせ

楽器店の吊るしのギターは、『すり合わせ』がされているのか?
僕には分かりません。
メーカーによっても違うでしょう。ランクによっても違うでしょう。

今回お預かりのギターはバーニーの335タイプですが、すり合わせをしていないのか、はたまた経年で変わってしまったのかは分かりませんが、高さがバラバラでした。

音詰まりでお持ちいただいたのですが、すり合わせをしなければならない状態が一目瞭然でした。

倒したり、衝撃を加えたりした場合もフレットの高さは変わってきますので、お気をつけ下さい。


フレットすり合わせします。

マスキングを施し、高さを見ていきます。


あまりにも高いフレットは、少々叩いて調整します。
座りが悪いと再発の可能性も出てきますので、その辺りも見ておきましょう。

あとは削る!!
ひたすら削る!!

磨く!!

無事完了!!

弦高を、1mm位まで下げてもバッチリ!!
音詰まりは解消されました!!

ご用命・ご閲覧有難うございました!!


あっ、そうそう、、、
iPhoneを交換したのですが、画像の拡張子がHEICってのになっててブログに貼れない!!
8になったからなのでしょうか?
こういう問題を解決するのって煩わしいですよね。
あー、面倒です。

けど、新型!!
iPhone!!

漸く、今更、iPhone8!!

6となんら変わらない。
動画の色は6の方が良かった気も。

通話音質は電波(?)が違うためか、気持ち悪いくらい向上しました。

UQの方は、この動画も必見です!!
ぜひご覧いただいて、チャンネル登録お願い致します!!

iPhone用格安SIMなら【UQモバイル】

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←クリックしてね(^з^)-☆!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA